Fashion / Editor's Post

編集部の物欲リスト! 「Plan C」のジャケット

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のエディターが最近購入した“自慢の逸品”や思わず「欲しい!」とうなるような最新アイテムをご紹介!(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年10月号掲載)

新しく懐かしい。いつでも着ていたいジャケットです

例えばTシャツにデニムなど、シンプルなスタイリングが好きなのですが、その反動か時々無性に遠くからでも見つかっちゃうような派手なアイテムが欲しくなるときがあります。今です。プラン Cのキルティングジャケット(¥180,000)はレトロなプリントながらモダンなシルエット。軽やかで着心地も良く、一日中着ていたい(寝るときも……)。しかもほどよくモード。最強。

Plan C
パラグラフ
03-5734-1247

「編集部の物欲リスト!」をもっと見る

Profile

伊藤さや香Sayaka Ito フィーチャー・ディレクター。フランス文化への憧れがすぎて、慶應義塾大学文学部仏文学専攻を卒業、フランス系アパレル会社に勤務。ファッション誌などのライターを経て、フランス版『Numero』の日本語訳小冊子の編集に携わる。その後『Numero TOKYO』に創刊メンバーとして参加。主に、映画、本、アート、ライフスタイルの企画を担当。もとよりカラックス、ジャームッシュ、クンデラなどの作家たちを愛しつつ、新たな(もうちょっと明るい)お気に入りを専ら模索中。プライベートでは2児の母。

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する