2020年度の新芸術校でゲスト講師やります | Saeborg
Saeborg

2020年度の新芸術校でゲスト講師やります

EPCUMZ7UcAAYIY-

【新芸術校最終期(第6期)募集開始】

2020年度の新芸術校の募集が開始されました。

私もゲスト講師やります、何卒よろしくお願いします。

なんと今期が最終期とのこと。

主任講師は黒瀬陽平さん、代表は上田洋子さん、ゲスト講師は、堀浩哉さん、梅津庸一さん、弓指寛治さん、西澤徹夫さん、新藤淳さん、さやわかさん、椹木野衣さん、飴屋法水さん、やなぎみわさん、サエボーグほか、最終講評会審査員は岩渕貞哉さん、和多利浩一さん、柳美里さん、福原志保さんです!

【通常過程】と【コレクティブリーダー過程】の2過程があり、締切は3/16です。

「現代美術の再設定」をテーマに、新たな表現を模索する皆様のご来校をお待ちしております!

(ゲンロンより引用、詳細はこちら)→ 

 

Profile


saeborg

サエボーグ(saeborg)はラテックス製の着ぐるみ(スーツ)を自作し、自ら装着するパフォーマンスを展開するアーティストです。主な展覧会に岡本太郎現代芸術賞作家特別展示「HISSS」(岡本太郎記念館、東京、2015)、「Slaughterhouse-13」(Joshibi galleria nike、東京、2015)、「のけものアニマルーきみといきる。」(はじまりの美術館、福島、2015)、日本財団アールブリュット合同企画展「TURN/陸から海へ」(鞆の津ミュージアム、広島、2015)、「第17回岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館、神奈川、2014)にて岡本敏子賞受賞。

Backnumber

Recommended Post