“TAG: Proposals On Queer Play and the Ways Forward” @ICA Philadelphia | Saeborg
BlogSaeborg
“TAG: Proposals On Queer Play and the Ways Forward” @ICA Philadelphia

 

フィラデルフィアにある、ペンシルバニア大学の現代美術研究所(Institute of Contemporary Art. University of Pennsylvania /ICA Philadelphia)で行われた展示 ”TAG: Proposals On Queer Play and the Ways Forward” curated by Nayland Blake が終了しました。

半年間もの展示だったのですが、なんとか無事終了しました。

私は1月に設置作業をしに初のUSAに行き、オープニングイベント、アーティストとの交流会に参加し、フィラデルフィア観光&NY観光と、2週間満喫してきました。初体験を沢山させてくれた展覧会なので感慨深いです。

日本にいてもSNSにあがってくるうちの母豚達を観れるので、ペットを監視カメラで見張ってる飼い主のような気分でした。まだ母豚達は日本に帰って来ていないのですが、戻ってきたら早速メンテナス予定です。労りタイム。。

取り急ぎご報告まで。ご協力下さった方々、ありがとうございました✨

なお、ICAで発表した映像作品はLAにあるオルタナティブ・スペースのMeiden LAにて展示中です。

HP→ Maiden LA

their website

 

QP1

私の豚が写っている写真だけをアップしていますが、他写真の許可をとってないからなだけで、実際はここに写っているものの5倍くらいの広さの企画展です。ジェンダーをテーマに扱っている作家を中心に集められています。

QP3

QP4

QP5

QP6

2018_2_2_TAG_Proposals_Queer_Play_CM_W-6736

QP8

QP9

QP10

 

写真提供:ICA Philadelphia

ICA Philadelphia HP 

page https://icaphila.org/exhibitions/tag-proposals-on-queer-play-and-the-ways-forward/

ART FORUM artforum.com/diary/john-art

Art in America  

TOCANA http://tocana.jp/2018/05/post_16882_entry.html

サエボーグtogetterその17 https://togetter.com/li/1189024?page=10

 

 

Profile

Saeborg


saeborg

サエボーグ(saeborg)はラテックス製の着ぐるみ(スーツ)を自作し、自ら装着するパフォーマンスを展開するアーティストです。主な展覧会に岡本太郎現代芸術賞作家特別展示「HISSS」(岡本太郎記念館、東京、2015)、「Slaughterhouse-13」(Joshibi galleria nike、東京、2015)、「のけものアニマルーきみといきる。」(はじまりの美術館、福島、2015)、日本財団アールブリュット合同企画展「TURN/陸から海へ」(鞆の津ミュージアム、広島、2015)、「第17回岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館、神奈川、2014)にて岡本敏子賞受賞。

Recommended Post