Fashion / Editor's Post

リアルにポチった、この夏着たいドレス3選

みなさん、こんにちは。リモートワークにも慣れ、お家での楽しみといえばネットショッピング! となりつつある、エディターのリサです。これから暑い夏がやって来ることを考え、一枚でサラリと着られるドレス探しに没頭しておりました。そこで、おこもり中に妄想を膨らませながら実際に購入したとっておきのドレスたちをご紹介したいと思います。

その1:Reformationのドレス

ずっと気になっていたReformation(リフォーメーション)で初めてポチってみました。実際に着てみると、思ったより生地がしっかりとしていて、ちょっとしたパーティにも良さそう! スニーカーを合わせれば、デイリーにも着られるし、今夏大活躍の予感。最後までサイズ選びに悩んだあげく、自粛太りを考慮していつもよりワンサイズ大きめのドレスを買ってみたところ、なんだか全体的に大きいかも、丈感もちょっと長いな……という印象でした(涙)。でもウェスト部分を紐で縛るラップドレスなので、そこで調整すれば問題ないはず!

その2:ROKHのミニドレス

フィービー時代のCelineやLouis Vuittonのデザイナーとして働いた経験を持つ韓国人デザイナーのロック・ファンが2016年に立ち上げたブランド、ROKH(ロク)。こちらはFarfetchでセールになっていたのでポチり。注目していたブランドだったので、届くまでワクワクでした。大柄のチェックが子供っぽい印象を与えず、着用画像のようにTシャツをインしてカジュアルにコーディネートしてもいいですね~。

その3:EACH × OTHERのドレス

パフスリーブや丈感など、とにかくデザインに一目惚れしたEACH × OTHER(イーチ・アザー)のドレス。ホワイトとネイビーのストライプ柄が涼しげで夏らしいですね、かわいい! こちらはサンプルセールでお得にゲット。今夏の目標は「脱・真っ黒コーデ」なので、一枚でキマる爽やかなドレスたちをまとってこの夏を楽しみたいと思います。

Profile

山口理沙Risa Yamaguchi ファッション・フィーチャー・エディター。大学在学中『ELLE girl』にてインターンを経験し雑誌作りの面白さに目覚める。その後『VOGUE GIRL』『FREE MAGAZINE』などの編集に携わり、2018年に独立。ファッション誌の編集のほか、カタログや広告ビジュアルのプロダクション、ディレクションなども行う。ビューティの知識もさらにスキルアップさせるベく、日々勉強中!

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する