Fashion / Feature

2020年春夏トレンドシューズ Vol.1「センシュアルに魅せるミュール」

夏を迎える前に今季のシューズを最終チェック。女っぷりを上げるミュールやブーツから、女性の心強い味方プラットフォームシューズ、トレンドのクラシカルなムードに合わせたいローファーやメリージェーンまで、美しいシューズを愛するエディターが、偏愛目線でセレクトした20SSシューズリスト。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年6月号掲載)

〈上〉妖艶に足元にボリュームを与えてくれるツイストイントレチャートのストラップ。ソールにパッドが施され機能性も◎。ヒール9.5cm ¥184,000/Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)

〈右〉眩いブライトカラーで足元をトーンアップ。洗練された印象に仕上がる。ヒール3.5cm¥81,000/Tod’s(トッズ・ジャパン 0120-102-578)

〈左〉スタイリッシュなモノトーンのミュールは、ドラマティックにあしらわれたラッフルが印象的。ヒール4cm ¥85,000/MM6 Maison Margiela(エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ 03-3408-8681)

〈右から〉人気が続くスクエアトウ。足の甲を美しく魅せるラインも絶妙。ヒール10cm ¥54,660(参考価格)/Wandler 煌めくビジューフリンジとミッドヒールが好バランス。ヒール7cm ¥90,039(参考価格)/Area(ともにファーフェッチ カスタマーサービス 050-3205-0864)

ラフィアフリンジにフェザー、クリスタルボールのヒールがポップに主張する。ヒール6.5cm ¥186,000/Roger Vivier(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン 0120-957-940)

肌と馴染むニュアンスカラーが、脚をすらりと見せる。ヒール10cm ¥130,000/Givenchy(ジバンシィ表参道店 03-3404-0360)

ゼブラミュールでスタイリングにパンチをひとさじ。ヒール8.5cm ¥110,000/Jimmy Choo(ジミー チュウ 0120-013-700)

キトゥンヒールとポインテッドトウのクラシカルなシルエットにビジューボールが映える。ヒール3cm¥161,000/Manolo Blahnik(ブルーベル・ジャパン 03-5413-1050)

爽やかなホワイトのフリンジミュールが夏気分へ誘う。ヒール5.5cm¥144,000/Hermès(エルメスジャポン 03-3569-3300)

2020年春夏トレンドシューズ

Photos:Genki Nishikawa Hair & Makeup:Katsuyoshi Kojima Fashion Editor:Nozomi Urushibara Cooperation:Spiral Toy

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する