RIKACO × アンジェラ・磨紀・バーノンがハワイ談義!「女の本音、キレイの本当」vol.2 | Numero TOKYO - Part 2
Culture / Lifestyle

RIKACO × アンジェラ・磨紀・バーノンがハワイ談義!
「女の本音、キレイの本当」vol.2

TVや雑誌で活躍する一方で、オーガニックをテーマにした『be my self』のプロデュースなど、活動が多岐にわたるRIKACO。彼女がホストとして毎回、“自分軸で輝く”それぞれの分野のスペシャリストをゲストに迎えるトーク連載。

パートナーに頼るのは“心” 女の子は“かわいい”も大事
R「男性に頼ることがダメなことって訳じゃない。本来はホルモン上も、女性は家庭を守りたいとか、男性に頼りたいという気持ちは自然なことだし、そうあるべきなんだけど。ただ現代社会で生きていく上では、女性が男性のようにバリバリ仕事をして、女も男も50:50な世界になってきているから、その自然な関係性が崩れがちになっている。でもよく聞くのは、相手に精神的にも金銭的にも依存しちゃって、相手がいなくなった時に何もなくなってしまって、これからどうやって生きていいのかわからなくなって悩む女性が少なくないこと。それだけは避けた方がいいんじゃないかなって思う」
A「経済的な自立と、精神的に頼るっていうのは別ってことですかね?」
R「私が考えついたところはね。ただ、それは本当に人それぞれで、全てを依存することで幸せを得られる人ももちろんいるから。でもまったく頼らないのは女の子としてかわいくないよね。やっぱりかわいい女の子の方がいいよ。年を重ねたらなおさら。アンジェラもそう?」
A「私は頼るというより、時間や価値観を共有できる人を望んでいます。ああしてほしい、これを察してほしい、気づいてほしいって思ってしまうけれども相手は結局は他人ですから。なかなかそれを察するのは難しいと思います。お互い他人だからこそ、コミュニケーションが大切! ヘルシーな関係のキーは、コミュニケーションと相手を思いやる気持ちだと思います。子育てはどうですか? 楽しいですか?」
R「常に自分のことは後回しで、子どもたちの生活を最優先にしてスケジュールを組んでいる毎日がもう15年以上。もちろん自分のやりたいことができないことも多いから、日々のストレスはあるのは確か。でも子どもが与えてくれた自分の人生がとても幸せだなって心の底から思えるから、これまでやってこれたんだと思う。子どもたちが私にたくさんの喜びを与えてくれて、人生を深いものにしてくれた。彼らのおかげで自分自身も大人になったなって思う」

RIKACOの子育て論

Photo:Satomi Yamauchi
Interview&Text:Kana Yabuuchi
Edit:Yukiko Shinmura

Profile

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する