638
Fashion Post

オールシーズン使えるデニムアイテム!

話題のトレンドをリーズナブルにゲットしたいのはみんなの本音。そんな魔法のアイテムをスタイリングとともに提案する、「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のコントリビューティング・ファッションエディター、岸本佳子が本気で探した「今すぐ買いたい!」をラインナップ。(「ヌメロ・トウキョウ」2018年7・8月号掲載

Denimize it

オールシーズン活躍するカジュアルの定番“デニム”だが、今夏は誰もがすでに持っているジーンズではなく、トップやスカートなどデニムを使ったその他のアイテムを取り入れるのが旬。女性ならではの自由なデニムスタイルが表現できるのも魅力。

背中が開いたデザインのドレス¥23,000/RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700) フェルトのハット¥12,800/Lock of Color(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム 03-3401-5001) フリンジのピアス¥5,000/Stella&Ruby×Ray Beams(ビームス ウィメン 渋谷 03-3780-5501) レザーのクラッチバッグ H17×W28.5cm ¥17,000/My Choice(エーピー ストゥディオニュウマン シンジュク 03-5362-1052) ビジュー付きのデニムのミュール ヒール3cm ¥40,000/Anna Baiguera(トゥモローランド 0120-983-511)

異素材デニムのドレス¥48,000/Diesel(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

パフスリーブのブラウス¥24,000/77 circa(ビームス ウィメン 渋谷 03-3780-5501)

#118_p185
#118_p185

フード付きローブ¥20,000/OneTeaspoon(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム 03-3401-5001)

リボンタイのデニムシャツ¥5,990/Zara(ザラ・ジャパン カスタマーサービス 0120-713-777)

ラッフルストラップのトップ¥10,000/Waven(ユニット&ゲスト 03-5725-1160)

装飾ベルト付きスカート¥57,000/Marc Jacobs(マーク ジェイコブスジャパン 03-4335-1711)

ミディ丈のペンシルスカート¥28,000/Mother(サザビーリーグ 03-5412-1937)

サイドの切り返しデザインがポイント。フレアスカート¥23,000/Woad Blue(ジルスチュアート 03-6748-0502)

シークイン付きスカート¥5,700/Acne Studios(アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)

ウエストマークショートパンツ¥12,000/G-Star Row(ジースター インターナショナル service.jp@g-star.com)

Profile

岸本佳子(Yoshiko Kishimoto)スタイリスト、『Numero TOKYO』コントリビューティング・ファッションエディター。ロンドン留学でファッションを学び、帰国後に『Numero TOKYO』に参加。本誌にてファッションストーリーを担当するなどファッションエディターとして活躍するほか、フリーランスのスタイリストとして雑誌や広告、そしてタレントの衣装なども手がける。ハイ&ローのMIXスタイリングが得意。

Cutout Photos : Asa Sato Fashion Editor:Yoshiko Kishimoto

Recomended Post