Beauty / Feature

美肌菌を育ててツヤツヤお肌に!

菌活=腸のためだけにあらず。デリケートゾーンや肌とも関係が深く、美ボディには全身菌活がマスト! さらに、恋も仕事も“菌”が命運を握っている……というのは嘘のような本当の話。美肌を作るスキンケア法とは?(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年11月号掲載)

トラブル多発の肌は菌バランスに問題があるかも!?

最近よく聞く“美肌菌”。「皮膚には200種もの皮膚常在菌がいます。美肌のために菌活をするなら、表皮ブドウ球菌を含む常在菌を“守る”ケアをすることが一番。つまり、落としすぎないことに尽きるんです」(下川先生)。美肌菌とは、主に表皮ブドウ球菌。グリセリンを生み出し肌に潤いを与え、バリア機能を高めるツヤ肌の源だ。「洗浄力の強い界面活性剤や防腐剤、スクラブによる摩擦は、常在菌を除去してしまいます。約12時間で元通りになるとされますが、メイクをしている肌はそれだけでも負担大。とにかく美肌菌をいかに減らさないか、がポイントです」

話題の“菌のサブスク”。内外菌ケアでつるつる美肌に

「体の内外から菌バランスを整えることで、美肌も健康も目指す」という菌活の真髄を叶えるのが、菌ケアブランドのKINS。皮膚常在菌検査キット+サプリを基本とした「KINS BOX」(月額¥5,980)は、美肌のための菌活サービス。受け放題のオンラインコンシェルジュ付き。

(左)「KINS BOX」に含まれるサプリは、あらゆる体質にマッチする処方。20種の乳酸菌と乳酸菌産生物質に、腸内のカビを防ぐ酵母菌や食物繊維も配合。※単品購入は¥9,400 (右)表皮ブドウ球菌を増やす乳酸菌シートマスク。フェイスマスク 4枚入り ¥2,980/ともにKINS(キンズ 03-6820-0133)

スキンケアで善玉菌を増やす

先日、資生堂が発表したのが「敏感肌では皮膚常在菌叢の多様性が低い」という事実。腸も皮膚も、菌のダイバーシティがキーワード!

(左から)美肌菌に着目して誕生した敏感肌用。酵母エキスを配合。d プログラム モイストケア ローション MB[125ml]¥3,400、同エマルジョン MB [100ml]¥3,700(ともに医薬部外品)/ともにShiseido(資生堂インターナショナル 0120-81-4710) プレバイオティクス、乳酸菌、常在菌保護成分入りの“乳酸菌マスク”。調子が整いやすい肌に。ムーンナイトコンセントレイトマスク[4枚入り]¥3,800/Hana Organic(エソラフォレスト 0120-052-986)美肌菌を大幅に増やす、代謝産物を配合した画期的な1本。洗顔後すぐに使用して自ら潤いやすい肌を育む。ブースター 50ml ¥7,800/KINS(キンズ 03-6820-0133)

人生が変わる菌活

Photos: John Chan Illustration: Masami Edit & Text: Naho Sasaki

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する