Culture / Pantovisco's Column

パントビスコのお悩みスペクタクル vol.29

インスタグラムで面白すぎるイラストと言葉を日々発表するマルチクリエイター、パントビスコが、Numero.jpにお悩み相談所を開設。恋愛、結婚から仕事、日常生活の些細な出来事まであなたの抱えるお悩みに、愉快なご意見番たちがお答えします。

お悩み 29
「口臭がひどい上司への対応策はありませんか?」


今日の解決メンバー


OL
オフィスで働くレディ


カオリちゃん
天真爛漫な女の子


スメルくん
明朗快活な男の子

今回のお悩みスペクタクルは「口臭がひどい上司への対応策はありませんか?」です。私も同じ悩みを抱えています。

最近は「スメハラ(=スメルハラスメント)」という言葉があるくらい、公共の場所での臭いに関するトラブルが多発しているみたいね。

ダネ!口臭、体臭に加えて、過度なコロンや柔軟剤の香りに関するトラブル報告も多いらしいね!

そうなんですよね。私の上司は50代なんですけど、タバコとコーヒーが混ざった独特のニオイに加え、胃荒れや歯のケアが原因っぽい臭いなどなど…とにかく色んなニオイが複合してて、強烈なんです…!最近はそれでもう毎日会社に行くのが憂鬱で憂鬱で…。

ニオイって本人が気付けてないパターン多いわよね。

そうそう!しかも伝えにくい!

変な伝え方して人間関係にヒビが入ったらたまんないし!

ですよね…。何か良い方法ありませんかね…。

ん〜そうねえ。匂い匂い…。あっ、話は逸れるけど匂いと言えば最近SNSで「匂わせ」って流行ってるわよね!笑

ああ!インスタとかで流行ってる流行ってる!テキストでは彼氏がいることに触れてないのに、あえて写真の隅っこに彼氏らしき人の存在を入れたりすることでしょ?

そうそう!それでコメント欄でフォロワー達にあえてそこに触れてもらう…的なね!あざといアピール手法ね!

ちょっとちょっと!確かに最近そういうのよく見ますけども、話を脱線させないでくださいよ…!相談者さんだって私だって真剣にニオイのことで悩んでいるんですから…。

ん!でもそれ面白いかもしれないよ!「匂わせ」でアピールするの!

え?どういうことですか?

直接上司に伝えるのはムリなんでしょ?だったら「匂わせ」の手法を使って、本人に気付かせればいいんじゃないかな?

わお!それはナイスアイデア!あくまでも相手には「察してね」というスタンスね!

いやいやいや、「匂わせ」がそんな簡単にうまくいくワケないじゃないですか…。例えばどんなアイデアがあるんですか?

んーそうだねー、気付かせるって言うことが大事だから、口臭には口臭で立ち向かうとか!

それいいわね!毎朝ニンニク食べまくって出勤して、上司に不快感を与え、反面教師にさせる!ニオイが強烈なのはダメだと気付かせる!

毒を以て毒を制する!いいね!決定!!

まってまって!雑!!そんな、毎朝ニンニク食べるのとか無理ですよ!それに、そんなことで上司は気づいてくれるかな…?

まずはチャレンジよ!やってみよう!

やってみよう!でも周りの人達からすると職場の悪臭が倍増した地獄空間になるね!ハハハ!

今日のお悩み解決方法

過去のお悩みを読む

パントビスコとは何者?インタビューを読む

Illustration & Text:Pantovisco Edit:Masumi Sasaki

Profile

Pantovisco(パントビスコ)主にイラストやコピーライティングにて表現を行うマルチクリエイター。Instagramではフォロワー数40万人を抱える。3冊の著書を出版し、現在は雑誌・WEBで10本の連載を抱える他、三越伊勢丹、BEAMS、KIRINなどとの企業コラボやTV出演など、業種や媒体を問わず活躍の場を広げている。2018年6月に東京・池袋、8月に名古屋パルコ、11月に福岡パルコで「パントビスコの本当にくだらない個展」開催し、好評を博した。Instagram/@pantovisco

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する