Fashion / Editor's Post

シーズンレスな必需品「DARNER SOCKS」

特集:「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年3月号と連動して、編集部員の「ハッピーホリック」な私生活を公開中。アシスタント漆原望が見つけたハッピーになれるアイテム。

ファッション・アシスタントの漆原です。

季節やトレンドに合わせて、取り入れたいものやチャレンジしたいスタイリングは色々と出てきますが、そんななか季節を問わず、一年中愛用しているのがソックス。そんなソックス好きが高じてか、自然とソックス情報が集まってくるようになりました。

DARNER SOCKSもその内の一つで、気になるソックスばかりです!ベロアや、スパンコール、カラーバリエーションも豊富。

オンラインでは、画像の上にカーソルを乗せると、伸ばした状態と少したゆませた、くしゅっとした状態を見ることができます!これは嬉しい。

一番のポイントは何よりも丈。くしゅっとしても程よい長さがあるものは、実はありそうで意外と見つけるのが大変なのですが、DARNER SOCKSは私好みの長さで、本当にゲットしたいソックスがたくさん♡

一番気になるこのタイプは、カラー違いでストックしたい!!タイツに頼りがちな今のシーズンでも、まだまだソックスを楽しみたい!

Illust:Nozomi Urushibara
Gif:Kefa Cheong

Profile

漆原望Nozomi Urushibara ファッション・エディター。大学卒業後『Numéro TOKYO』に参加し田中杏子に師事。ファッションストーリーやシューズ&バッグなどを担当し、撮影プロップ制作も行う。ミニバッグとプラットフォームシューズへの偏愛が強め。誌面でのスタイリングのほか、広告やタレントの衣装なども手がける。ほんのちょっとの可愛らしさが残るイイ女スタイルが好み。2019年にはじめたサーフィンに続き、2020年はテニスをスタート予定。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する