京都の⼀保堂茶舖が表参道にやってきた!「ひやかしIPPODO TEA」が期間限定オープン | Numero TOKYO
Life / Food

京都の⼀保堂茶舖が表参道にやってきた!「ひやかしIPPODO TEA」が期間限定オープン

1717年に創業した京都の日本茶専門店「一保堂茶舖」が初の期間限定ポップアップイベントを表参道にて開催中。今年も厳しい暑さが予想されるなか、少しでも東京の夏を涼しく、おいしく、そして楽しく過ごすためのメニューを提案する。

夏にまつわるモチーフが散りばめられた店内は、夏祭りを思わせる提灯や、竹素材でできたチェア、涼しげなガラスのテーブルなど、細かなところまでこだわり抜かれた空間が広がる。そして、今回のプロジェクトを象徴するユーモラスなイラストは、絵本作家やイラストレーターとして活躍する犬ん子が手がけたもの。壁には、犬ん子本人が描いた「ひやかしムーン」が見守っている。

氷 抹茶(温かい小さなお茶付き)¥1,980
氷 抹茶(温かい小さなお茶付き)¥1,980

フードとドリンクはツルミ製菓の鶴見昂が監修。一保堂茶舖のお茶各種をベースにした新感覚のメニューを提供する。かき氷は、抹茶とほうじ茶の2種をラインアップ。抹茶は、レモンと組み合わせ、ゼリーやコンフィなどさまざまなパーツをレイヤードし、さっぱりと爽快感たっぷりな味わいに。かき氷のトップには、京都西陣 御菓子司聚洸の琥珀羹「冷や菓子(ひやかし)」が飾られ、食感もシャリシャリと涼しい。なお、容器のアルミカップは、店頭で洗って金魚すくい用のビニール袋に入れて持ち帰ることが可能。

どろた坊 ほうじ茶(温かい小さなお茶付き)¥1,650
どろた坊 ほうじ茶(温かい小さなお茶付き)¥1,650

お茶目な表情の「どろた坊」はアイスクリーム。こちらも抹茶とほうじ茶を用意。抹茶はカスタードアイスにピスタチオ、抹茶ソースを、ほうじ茶はいちごアイスにココナッツ、レモンピール、ほうじ茶クリームをたっぷり合わせた一品。ほうじ茶の香ばしい風味がソースにもたっぷり閉じ込められ、やさしいいちごのアイスクリームや、トロピカルなココナッツとも好相性!

チャイ(冷や菓子付き)¥1,430
チャイ(冷や菓子付き)¥1,430

こちらは、ほうじ茶といり番茶をベースに、レモングラスやカルダモン、カー、黒胡椒、シナモン、こぶみかんの葉などをブレンドした特製チャイ。絶妙なスパイスの配合がエスニックなテイストで、冷房で冷えた体をぽかぽかと温めてくれる(アイスも可)。そのほか、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、抹茶、玉露、煎茶など一保堂茶舖ならではのドリンクメニューが楽しめる。

ポップアップ限定のグッズも見逃せない。Tシャツ、トートバッグ、⽔筒、グラス、手ぬぐい、ステッカー、ピンバッジまで、犬ん子が描いた愛らしいお化けのキャラクターたちは連れて帰りたくなるはず。

(左上から時計回りに)ひやかしボトルM ¥5,500 ひやかしバッグ ¥1,980 ひやかしバッジ ¥1,650 ひやかシール ¥550

さらに、定期的に「ひやかし企画」と称した1日限りのイベントも予定。詳細はInstagramをチェック!

7⽉15⽇(⽉)sansaビールで乾杯!“ヒヤガーデン”
7⽉24⽇(⽔)料理家・冷水希三子さんと楽しもう!『ひやかし特製チャイとアジアンサンド』
7⽉25⽇(⽊)お家で簡単、冷煎茶と冷抹茶の楽しみ方(Call経由で申し込み)
8⽉16⽇(⾦)Bar Werk&BIG BABY ICECREAMと“ヒヤガーデン”。

暑さを逃れて、ちょっと涼みに、“ひやかし”気分で訪れたい。

ひやかしIPPODO TEA
期間/〜2024年9月23日(月・祝)
住所/東京都港区北⻘⼭3丁⽬6-26
営業時間/11:00〜18:00
定休日/水
TEL/080-7583-1096
特設サイト

Text: Yukiko Shinto

Magazine

SEPTEMBER 2024 N°179

2024.7.26 発売

Found It Out

探しもの見つけた

オンライン書店で購入する