大谷翔平人気に沸くLA、今行くべきカリフォルニアの最旬スポットは? | Numero TOKYO
Life / Travel

大谷翔平人気に沸くLA、今行くべきカリフォルニアの最旬スポットは?

メジャーリーグのオールスターゲームに4年連続で出場も決まり、打率も絶好調の大谷翔平選手。NHK BSの試合中継だけではもの足りないという方は、ぜひロサンゼルス(LA) を訪ねて地元ファンとともに応援してみませんか? 今回は、観戦とともに楽しめるLAと、知る人ぞ知る南カリフォルニアのおすすめスポットをご紹介します。

すでに人気観光地! 大谷選手の巨大壁画を巡る

今年の春、ニュースで話題となったLAリトルトーキョー・ミヤコホテルの大谷選手の大壁画アート。昨年末に大谷選手のドジャース契約が決まってからというもの、LAでは大谷選手を歓迎して、すぐに描かれた2つの壁画があります。すでに現地では、大谷選手の熱烈なファンが駆けつける人気観光スポットとなっているのです。

1つは、ハモサビーチから歩いてすぐの場所にある、オーシャンビュー・リカーショップの壁画。描いたのはLA在住の壁画アーティスト、グスタボ・ゼルメニョ・ジュニアさん。中央に大谷選手、左はNHLのLAキングス、ドリュー・ドーティ選手、右にLAドジャースの人気バッター、ムーキー・ベッツ選手が描かれています。年末にビッグニュースを聞いたゼルメニョさんは「世界のスーパースター、ショーヘイを中心に描かなくては!」と構成を変えて、約2カ月で制作したそうです。

もうひとつは、LAダウンタウンのファッション・ディストリクトにあるプロスポーツショップ、「プロベース」の壁面のもの。SHO-TIMEの文字をバックにバットを手にする肖像画です。こちらは、アーティストのジョナス・ネヴァーさんの作。ちなみにネヴァーさんは、LAのグランドセントラルマーケット内のすし店横にも壁画を描いています。どれが一番大谷選手に似ているか、LA行ったら見比べてみては?

オーシャンビュー・リカーショップ(Oceanview Liquor Shop)
住所/2253 Foothill Blvd, La Cañada Flintridge, CA 91011, USA

プロベース(Probase)
住所/1501 Main St, Los Angeles, CA 90015, USA

ミヤコホテル
住所/328 1st St, Los Angeles, CA 90012, USA

ドジャース愛にあふれる日本人ガイドからチームとスタジアムの歴史を聞く

ロサンゼルス・ドジャースのホームグラウンドはLAダウンタウンにある「ドジャースタジアム」。せっかく試合を観戦するならば、ドジャースタジアムのツアーにもぜひ参加してみましょう。米国野球を愛する日本人ガイドさんによる、熱いレクチャーが大好評です。

まずはグラウンドを最上階から眺めてみました。燦々と降り注ぐ太陽と、砂漠から吹いてくる乾いた空気に包まれ、気分も最高。マウンドに立つ大谷選手の心持ちが伝わってくるようです。

こちら、今回ガイドを担当してくださったKEIさん。彼女の話術にかかると、まったく知らなかったアメリカ野球の歴史やLAドジャースの成り立ちにも興味津々・・ドジャースの東海岸ブルックリン時代やLA移転の裏話、1962年のスタジアムオープンまでのオーナーの苦労話など、だんだんと引き込まれていきます。試合の前に参加すれば、感慨もひとしおでしょう。今年4月から日本人ガイドが2名から6名に増えたそうです。

憧れのグラウンド! ベンチに座って記念撮影もできます。またもっとも高いチケットを買ったVIPしか入れない「ヤマヴァ・ダグアウトクラブ」のラウンジに入り、歴史的試合の絵を見ながら解説を聞くのも興味深いもの。上階の展示室では、日本人メジャーリーガー第2号の野茂英雄選手の入団時に撮られた写真と直筆メッセージなどが見られます。

スーベニアショップも必見です。やはりお目当ては大谷選手の17番のユニフォームやTシャツ。残念ながら訪問時は売り切れていたので、野茂選手時代の監督トミー・ラソーダのTシャツを購入(56米ドル)。キャップやキッズ用のウエアも揃っています。

ほかにも、ビアジョッキやワイングラスも買えます。

ロサンゼルス・ドジャースタジアム
住所/1000 Vin Scully Ave, Los Angeles, CA 90012 アメリカ合衆国
URL/www.mlb.com/dodgers
※スタジアムツアー(75分、30米ドル)/月・水・金・日曜の10:30~、12:30~
プリゲームツアー(約50分、45~50米ドル)/試合開始前にバックヤードに入る
クラブハウスツアー(90分、75米ドル~)など


大谷選手の大好物ハンバーガーも要チェックです。ランチ時は超満員、カリフォルニア周辺に約400店舗あるLA生まれの人気ハンバーガーショップの「イン・アンド・アウト」。電子レンジは一切使わず、新鮮な材料のみを使ってその場で焼く家族経営のバーガーショップで、お味はオーソドックスなシンプルテイスト。

イン・アンド・アウト(In-n-out Burger)
住所/3411 W Century Blvd, Inglewood, CA 90301
URL/locations.in-n-out.com/166-Inglewood

西海岸サーフィン文化発祥の地、ハンティントンビーチで遊ぶ

たとえば真冬の2月でもTシャツで過ごせるほどの温暖な気候に恵まれたビーチ天国、カリフォルニア。なかでも豪快な波が押し寄せるハンティントンビーチは、約 14 km にわたってビーチが続き、地元でも“サーフシティ”として愛される人気エリアです。

LAのビーチといえば、サンタモニカやロングビーチ、というイメージがありますが、もっと南のハンティントンビーチは、流行に敏感なローカルたちが週末に気軽に訪ねてきて、サーフィンのみならず、ビーチバレーやマリンスポーツ、焚き火、ビーチヨガなどを、家族やグループで楽しんでいます。

さらには、ハンティントンビーチから北西へ車で約15分、かつてのサンセット湾河口の湿地帯に作られたハンティントン・ハーバーで、リバークルーズを楽しめます。マリーナには水路が巡らされており、両側に高級住宅が並んでいます。ほとんどの家の前には数千万以上しそうな豪華クルーザーも! 

好きな音楽を流して、ディナー前のアペロを楽しんで!

プリンス・チャーターズLLC
住所/3821 Warner Ave., Huntington Beach, CA 92649 USA
URL/www.princechartersllc.com

「テメキュラ」でワイナリー巡りと熱気球&乗馬体験
南カリフォルニア、大人の遊び場へ

カリフォルニアLAの旅というと、ハリウッドやビバリーヒルズなどの定番スポットや、ビーチばかりに目が行きがちですが、今回はLAダウンタウンから内陸部へ1時間半、南カリフォルニアのワインの里「テメキュラ」を訪れました。テメキュラとは“太陽と霧が出合うところ”という、ネイティブアメリカンの言葉です。

カリフォルニアワインと言えば、ナパ&ソノマのワインが有名ですが、カリフォルニア最南端のワイン産地がこちら。50年以上の歴史をもつワイナリーも存在します。日中の寒暖差が大きく、花崗岩と粘土質が混ざり合う独自の土壌、そして涼しい海風と内陸部からの乾いた風がよいブドウを育みます。白も赤もホントにレベルの高さを実感させられることでしょう。うれしいのはナパ&ソノマのワインよりリーズナブルに購入できることです。

テメキュラには48のワイン醸造所があってワイナリー巡りが楽しめますが、テメキュラの大きな特徴は、ワイナリーの敷地にホテルやレストラン、スパ、ゴルフ場などが併設され、ブドウ畑で乗馬が楽しめたり、気球に乗ってテメキュラヴァレーの空中を散歩できたりと、「アクティビティと一緒に楽しむワイナリー巡り」が大変盛んなことです。

カーター・エステート・ワイナリー&リゾートでは、馬に乗りながらブドウ畑を歩きます。

熱気球は早朝に出発して、ガスバーナーで膨らませるところから見学し、気球に乗り込み朝日を見学します。

カーター・エステート・ワイナリー&リゾート
住所/34450 Rancho California Rd., Temecula, CA 92591
URL/carterestatewinery.com

ワインカントリー・トレイルズ・バイ・ホースバック
住所/39000 De Portola Road Temecula, CA 92592
URL/winecountrytrailsbyhorseback.com

ヨーロッパ・ヴィレッジ<br />
住所/41150 Via Europa Temecula, CA 92591
URL/europavillage.com

気球運営会社:グレープ・エスケープ(A Grape Escape)
住所/41150 Via Europa, Temecula, CA 92591
URL/www.hotairtours.com

アウトドアアドベンチャーを楽しむなら、湖畔のリゾート地「ビッグ・ベア・レイク」

カリフォルアのアウトドアリゾートといえば、「ビッグ・ベア・レイク」。LAから東へ車でたったの2時間、バーナーディーノ山脈の標高2,060mに位置するビッグ・ベア・レイクは、山のアウドドアスポーツのメッカです。冬にはスキーリゾートとして、夏には湖でのアクティビティやゴルフでなどが楽しめる、カリフォルニアっ子の大好きな保養地。

こちらで今回体験したのは、トレイルハイキング。北米には、カナダからメキシコまで続くハイカー憧れのパシフィック・クレスト・トレイル(4,000km)と呼ばれるコースがあります。その一部に通じているのが今回歩いた「クーガー・クレスト・トレイル」。片道約8kmのハイキングコースで、ビッグ・ベア・レイクを望む美しいビューポイントが3カ所あります。

ポンデローサ松の森に覆われたビッグ・ベア・レイクの湖畔には、よく整備された遊歩道が設けられ、ウォーキングも楽しめます。

写真はビッグ・ベア・レイクの街で人気のカフェ「アマンジェラズ・サンドイッチ&ベーグルハウス」のローストビーフサンド。パンの種類やスープ、トッピングなど好みのセットの組み合わせを自分で考えるのも楽しい。

アマンジェラズ・サンドイッチ&ベーグルハウス
営業時間/8:00~17:00(土~18:00)無休
URL/www.bigbear.com/directory/amangelas-sandwich-and-bagel-house/

おみやげ探しなら、スーパーマーケット「トレーダーズ・ジョー」と「ターゲット」

円安の海外旅行、お土産を探すならやっぱりスーパーマーケット。テメキュラからビッグ・ベア・レイクへ向かう途中で、2カ所のスーパーに立ち寄ってみました。

オーガニックやナチュラル系の食品が人気の「トレーダーズ・ジョー」(通称トレジョ)は、シーズニング(調味料)やチョコが充実。個人的にはチートス系スナックがおすすめ。

大型ディスカウントスーパー「ターゲット(Target)」ではプチプラコスメなどを見つけるのが楽しくて、万能スポンジのビューティーブレンダーを発見。とにかく新発見の多いアメリカのスーパーマーケットは、ぜひチェックしましょう。

日本がすっぽり入ってしまうという広大なカリフォルニアの大地。LAなら何度も行ったわ、という方も、地元の人が普段遊んでいるような、よりローカルなスポットを訪ねて、大人の遊び場を開拓してみませんか。

取材協力/カリフォルニア観光局 www.visitcalifornia.com/jp
ハンティントンビーチ観光局 www.surfcityusa.com
ロサンゼルス観光局  www.discoverlosangeles.com/jp
テメキュラバレー観光局 www.visittemeculavalley.com
ビッグ・ベア・レイク観光局 www.bigbear.com

Photos & Text:Sachiko Suzuki(Raki Company)

Magazine

SEPTEMBER 2024 N°179

2024.7.26 発売

Found It Out

探しもの見つけた

オンライン書店で購入する