ザ・マッカランが世界初のフラッグシップストア「ザ・マッカラン・ハウス」を香港にオープン | Numero TOKYO
Life / News

ザ・マッカランが世界初のフラッグシップストア「ザ・マッカラン・ハウス」を香港にオープン


シングルモルトウイスキーで世界的に知られるウイスキーブランド、「ザ・マッカラン」が2024年6月3日、⾹港に初めての旗艦店「ザ・マッカラン・ハウス」をオープンした。


オープニングパーティには韓国の俳優イ・ジェウクとリョウン、香港の女優ルイーズ・ウォンに加えて、日本からはディズニー+で放映中の「Shogun」が話題の浅野忠信とモデルの森星が出席。

国際的に活躍するアジアのセレブリティたちが集う中、店舗の外でミュージシャンたちが宙を舞いながら演奏するエアリアルダンスやモダンな獅子舞のパフォーマンスなどが繰り広げられ、ゲストたちは香港らしいエンターテイメント満載のラグジュアリーな一夜を堪能した。

森星は、この日のドレスに祖母である森英恵が手掛けた1980年代のヴィンテージオートクチュールをチョイス。

「ザ・マッカランは伝統とイノベーションがコンセプトと聞いていたので、このドレスを選びました。私自身、祖母などの家族のルーツから多くを学びつつ、保守的になるのではなく枠にとらわれない考え方をしたいと思っていますので、守りに入りすぎず、イノベーティブであるというザ・マッカランの考えにも共感しました。店内を彩るハビ・アスナレス氏のイラストはコンテンポラリーで自由な表現で、私が持っていたウイスキーのイメージが変わって、とても親しみやすく感じましたね。とてもいいイノベーションの形で進化しているなと思いました。香港に来た時には自分へのご褒美としてお店を訪れたいと思っています」と語った。


香港の中環(セントラル)に位置する「ザ・マッカラン・ハウス」は、ウイスキーづくりに求められる熟練した技術と「⾃然の⼒によって育まれる」というザ・マッカランの⾃然への深い敬意を形にした没入型の体験型リテールスペース。

設計は、ヴェネツィアの歴史的なフォンダコ・デイ・テデスキや、ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーの拡張部分などを手がけたイギリスの建築家ジェイミー・フォバートが担当した。

3フロアにわたる約557平方メートルの空間には、天然ハーブの香りや、オーク樽の熟成プロセスによってもたらされる色彩、そして常設のインスタレーションを通じて、五感を刺激する体験をすることができる。

また、スコットランドのマッカラン蒸溜所に続く最大のウイスキーコレクションを取り揃え、定番商品から限定品、ライフスタイル商品まで購入可能。バーとダイニングエリアでは、ドラム単位での試飲やダイニング体験も楽しめる。香港に行ったら立ち寄りたいニュースポットが誕生した。

ザ・マッカラン・ハウス
住所/No.1 Stanley Street Central, Hong Kong

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する