日本初開催! ⾃然派ワインの祭典「RAW WINE TOKYO」チケット追加販売が決定 | Numero TOKYO
Life / News

日本初開催! ⾃然派ワインの祭典「RAW WINE TOKYO」チケット追加販売が決定

2024年5月12日(日)・13日(月)の2日間に渡って日本で初開催される、自然派ワインの祭典「RAW WINE TOKYO(ロウワイン トウキョウ)」。大好評につき完売となっていたチケットが、4月8日(月)16時より追加販売されることが決定した。

RAW WINE は、⾃然派ワインの普及と発展を目的に、フランス初の⼥性マスター・オブ・ワインの称号をもつイザベル・レジュロンが創業した、ワイン⽣産者・醸造家・輸⼊業者・ワイン⽣産者協会などのワインラバーを繋げる世界最⼤の⾃然派ワインプラットフォーム。

RAW WINEを主宰するイザベル・レジュロン
RAW WINEを主宰するイザベル・レジュロン

日本初開催となる今回は、自然派ワインの⽣産者が集まり、直接生産者や醸造者たちと交流しながら100以上ものワインティスティングとワインに合わせたフードを楽しむことができる。

当日は、オーストラリア、オーストリア、チリ、フィンランド、フランス、グルジア、ドイツ、ギリシャ、イタリア、日本、レバノン、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、スロバキア、韓国、スペイン、スイス、台湾、イギリス、アメリカなど、21カ国から125以上の生産者が集う。

その面々とは、フランク・コーネリッセン(イタリア・シチリア)、ル・ピュイ(フランス・ロワール)、ヒユ・ファーム(アメリカ・オレゴン)、ドメーヌ・リガス(ギリシャ・マケドニア)など日本でも知られている生産者だけでなく、ディスティルリー・カゾット(フランス)のようなスピリッツ生産者、シードルリー・A・ヘフティグ(スイス)のようなシードル生産者も参加予定。

ドメーヌ・タカヒコ(北海道余市町)
ドメーヌ・タカヒコ(北海道余市町)

また、日本初開催にあたり、名だたる日本ワインの生産者の参加も決定! ドメーヌ・タカヒコ(北海道余市町)、香月ワインズ(宮崎県綾町)、no.505 Hiroshima Winery(広島県三原市)、コルトラーダ(岡山県新見市)、ラ・グランド・コリーヌ・ジャポン(岡山県岡⼭市)、島之内フジマル醸造所(大阪市中央区)、グレープリパブリック(山形県南陽市)らが名を連ねる。

さらに、寺田本家、秋鹿酒造、木戸泉酒造、仁井田本家といった日本の酒蔵も参加し、またとないスペシャルな機会に!

そして、自然派ワインとのペアリングにぴったりなフードを提供するのは、都内の人気店。西麻布の和食屋「葡呑」、オーストラリア発のモダンタイレストラン「Longrain」、フランスの家庭料理と自然派ワインが楽しめる南青山のワインバー「apéro」が参加する(※飲食店のフードや飲み物の代金ははチケット代には含まれません)。また、蔵前のお茶屋「norm tea house」も紅茶モクテルや抹茶ソーダなどのメニューを提供する。

チケット追加販売は、2024年4月8日(月)16時から。世界中の自然派ワインと出合える貴重なチャンスを逃さないで!

RAW WINE TOKYO
日程/2024年5月12日(日)・5月13日(月)各2部制
午前の部 10:00〜14:00
午後の部 14:30〜18:30
場所/寺⽥倉庫 B&C HALL
住所/東京都品川区東品川2丁目1-3

追加チケット発売日時/2024年4月8日(月)16:00
⼀般チケット ¥8,000 業界関係者チケット ¥7,000
チケット購入ページ

Text: Yukiko Shinto

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する