ゼンデイヤ、以前から金髪にすることを考えていた!? | Numero TOKYO
Culture / News

ゼンデイヤ、以前から金髪にすることを考えていた!?

©Bang Media International
©Bang Media International

ゼンデイヤは、以前から金髪にすることを考えていたという。ゼンデイヤが、26日(火)に開催された新作映画 『チャレンジャーズ』のプレミアで、それまでの黒髪から一変した新しいルックスを披露した。

ゼンデイヤを担当するヘアスタイリストのアーシュラ・スティーヴンは、今がそうする「適切なタイミング」だと感じた理由をE!ニュースにこう説明している。「彼女はかなり前から金髪にしたいと思っていて、今回映画のための様々なメディア出演が適切なタイミングだと感じていました。彼女のカラーリストが、彼女に最適な金髪をカスタマイズする素晴らしい仕事をしてくれました」

ゼンデイヤのスタイリスト、ロー・ローチも、青いボタンアップシャツに青と白のストライプのショートパンツでポーズをとり、新しいボブ・スタイルの金髪を披露するゼンデイヤの動画を投稿し、その変身ぶりを明かしている。

そんなゼンデイヤは以前、映画での自分のキャラクターを見つける助けになることから、ルックスを変えるのを楽しんでいるとして、ヴォーグ誌にこう話していた。「私は服を着ること、服で遊ぶこと、そして新しいキャラクターを創り出すのがただ好きなの」「それがファッションの面白さだと思う。変身させてくれるし、物語を語ることもできる」「私は両手を自由に使える方が好き。だから、どこにでも持って行けるクロスボディのような小さなバッグを持っているわ」「携帯電話、リップグロス、小さなカメラが入るものであればいい」「私はバッグをいっぱいにするのが好きなタイプの人間ね」「パソコンも入れないといけないし、あれもこれも入れないといけない。だから全部入れるか、何も入れないかのどちらか。私には選択肢が必要なのよ」

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する