リアーナ、祖先から「守られている」と感じられるよう編み込みヘアを子供たちに伝えたい | Numero TOKYO
Culture / News

リアーナ、祖先から「守られている」と感じられるよう編み込みヘアを子供たちに伝えたい

©Bang Media International
©Bang Media International

リアーナは、息子たちの髪を編み込みにしたいと即座に思ったという。編み込みのヘアスタイルを、自己表現であると同時に自身のルーツにつながる手段だと常に捉えているというリアーナは、パートナーのエイサップ・ロッキーとの間にもうけた1歳10か月のRZA君と7カ月のライオット君が祖先から「守られている」と感じられるように、このシンボルを伝えたいと考えているそうだ。リアーナは中国版ヴォーグ誌にこう語っている。「これは、私たちの祖先が守ってくれているという形で...私たちがどこから来たかを改めて気づかせてくれる」「これは私たちの失われた歴史。自分の子供たちに髪を編み込みにして欲しいって即座に思ったわ...それは私たちの血に流れているものなの」

そんなリアーナは以前、自分の家族との「世代間の呪い」を断ち切りたいとして、アクセス・ハリウッドにこう語っていた。「いつか子供を授かり、彼らを愛し、そして世代間の呪いを断ち切って前進し、新しいことをやって、私たちが育てられた以上に子供たちを立派に育てていく、そんな家族の一員になれたらと思っていたの」

また、息子たちが生まれてからのエイサップとの関係について「父親として彼を違った形で愛している。これってすごいことなのよ。ワオ!なんてリーダーで、なんて素晴らしくて、忍耐強くて、愛情深い(パパ)なんだろうって感じ」「子供たちは彼に夢中よ。私はただのバックグラウンドでエキストラ」と話していた。

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する