深津絵里が「Loewe」のショートフィルムに出演。一粒万倍日を祝うウォレットに注目 | Numero TOKYO
Fashion / Post

深津絵里が「Loewe」のショートフィルムに出演。一粒万倍日を祝うウォレットに注目

Photo: ©Katsuhide Morimoto
Photo: ©Katsuhide Morimoto

深津絵里がLoewe(ロエベ)の2024年春夏ウォレットにフォーカスしたキャンペーンフィルムに登場。新鋭監督の八代利季がメガホンを取った。



2023年9月にパリで行われたロエベの2024年春夏コレクションのショーに出席したことでも話題となった深津絵里。今回発表されたショートフィルム『天道虫/THE LADYBUG』は、砂埃の舞うコンテナヤードを舞台に2024春夏ウィメンズコレクションに身を包んだ深津絵里が、鋭い眼差しで男性と対峙する。その姿は、まるで古典西部劇における決闘シーンのよう。しかし、男性が差し出すのは……。

作品に登場するのは、日本限定色の桃の花をイメージしたピンクブロッサムの新作ウォレット。最高品質のレザーを使い、マドリードにあるロエベのアトリエで職人が手仕事で仕上げており、球形のペブルのディテールが印象的。他にも、若葉を思わせるグリーンリーフ、上品で落ち着いたオークのカラーをラインナップしている。

ショートフィルムを監督した八代利季は、東京生まれのアメリカのマサチューセッツ州育ち。短編映画『Tokyo Animals』(2022年)がアメリカ・ユタ州にて行われたスラムダンス映画祭2024に出品され、これからの活躍が期待される才能だ。本作は35mmカメラを使って撮影し、「ある幸運の瞬間」を切り取った。

3月15日は、一粒万倍日、天赦日、寅の日が重なる最強幸運日。幸せを運んでくれそうなウォレットを探してみては。

Loewe
ロエベ ジャパン クライアントサービス
TEL/03-6215-6116
URL/loewe.com

 

Text: Yukiko Shinto

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する