カイリー・ミノーグ、シーアと新曲でコラボ | Numero TOKYO
Culture / News

カイリー・ミノーグ、シーアと新曲でコラボ

©Bang Media International
©Bang Media International

カイリー・ミノーグとシーアが新曲で共演した。2014年のアルバム『キス・ミー・ワンス』の制作にシーアを起用していたカイリーだが、シーアの新曲『ダンス・アローン』はそれ以降初の再コラボとなる。

ある関係者は、ザ・サン紙のビザー欄にこう語った。「シーアはカイリーに『ダンス・アローン』の制作を依頼しましたが、本当にアンセム的なダンスチューンです」「2人は仲が良く、声の相性もすごくいいんです」「『ダンス・アローン』は来月リリースされますが、シーアはカイリーのラスベガスの公演が始まる前にこの曲を流すことを許可したのです。観客はこの曲を気に入っていましたよ」

同曲の動画がソーシャルメディアに投稿されており、「私が聞き違えてるの?もしくはこのシーアの曲にコラボしているのはカイリー・ミノーグ?ヤバイわ」といったコメントが綴られている。

一方、カイリーに続いてパリス・ヒルトンもシーアがエグゼクティブ・プロデューサーを務めるニューアルバムをリリースする。2006年のデビューアルバム『Paris』以来の待望のリリースで、昨年10月放送された米人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演してたパリスは、「今新しいアルバムをレコーディングしているところよ」と語っていた。キム・ペトラスをフィーチャーした90年代を代表するヒット曲『スターズ・アー・ブラインド』の最新バージョンをリリースしたパリスだが、キムの昨年9月に発売したアルバム『プロブレマティック』の中の曲、『オール・シー・ワンツ』にパリスが参加、相互のアルバムでコラボを果たしていた。

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する