「Maison Margiela」のシネマティックな世界に浸る。渋谷でインスタレーションが開催 | Numero TOKYO
Fashion / News

「Maison Margiela」のシネマティックな世界に浸る。渋谷でインスタレーションが開催

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)の大規模インスタレーション「シネマ・インフェルノ」が、2023年7月29日(土)から8月15日(火)までの期間中、渋谷のパークウェースクエア2にて開催される。

表参道店の移転オープンを記念したこのインスタレーションは、クリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノが構想した物語「シネマ・インフェルノ」を基に構成されたもの。



これまでにもパリで発表されており、その第一弾となったのは2022年7月、パリのシャイヨー宮で2022年「アーティザナル」コレクションを発表した際に、イギリスの演劇カンパニー「The Imitating Dog」とのコラボレーションにより、物語とオートクチュール、映画、演劇が一体となったパフォーマンス作品として初披露された。



さらにそこから発展させた作品が、ストーリーとテーマを視覚的に表現する劇場型インスタレーションとして、2023年1月にパリのメゾン本社で「Co-ed」コレクションのショーに合わせて発表されていた。

2022年「アーティザナル」コレクションより

今回、東京でのインスタレーションは、パリのフォーマットをベースにしながらも、オリジナルの展示構成で展開。ここでしか見られない、貴重な体験が待っている。

「シネマ・インフェルノ」は、アメリカ南部を舞台に逃亡を続ける不運な恋人、カウントとヘンが主人公のダークポエティックな物語。銃傷を追い、コンバーチブルカーでアリゾナの砂漠を逃げていく二人。ホテルに車を停めると、そこが映画館であったことに気づき、映画のループに陥るように心の奥底に潜む喜び、恐怖、苦悩、トラウマに絡めとられていく……。

2022年「アーティザナル」コレクションより

そんなストーリーをなぞるように、さまざまなシーンのセットが設置された会場には、メゾン マルジェラのオートクチュールにあたる「アーティザナル」2022年をまとったマネキンが並ぶ。物語の世界に没入しながら、メゾンのテクニックやコードが存分に発揮されたアートさながらのピースを、ぜひ間近で確かめてほしい。

2022年「アーティザナル」コレクションより
2022年「アーティザナル」コレクションより

シネマ・インフェルノ
開催期間/2023年7月29日(土)〜8月15日(火)
※8月9日(水)15:00〜20:00はクローズ
場所/パークウェースクエア2
住所/東京都渋谷区神南1-19-10
時間/11:00〜20:00(最終入場19:30)
入場無料
事前予約はこちら
※事前予約優先。予約なしの場合、状況により入場待ちや入場不可の可能性あり。

Text: Yukiko Shinto

Magazine

MAY 2024 N°176

2024.3.28 発売

Black&White

白と黒

オンライン書店で購入する