東京とダカール。2つの都市が音楽とアートを通して繋がった「Chanel」2022/23年 メティエダール コレクション | Numero TOKYO
Fashion / Post

東京とダカール。2つの都市が音楽とアートを通して繋がった「Chanel」2022/23年 メティエダール コレクション

シャネル(Chanel)が2023年6月1日(木)、2022/23年 メティエダール コレクションのショーを東京ビックサイトにて再演した。ショーにはメゾンのアンバサダーである小松菜奈やクリステン・スチュワート、BLACKPINKのジェニー、パク・ソジュンなど世界中からスターが集結。

01 | 19

2022年12月にセネガルの首都ダカールにて開催された2022/23年 メティエダール コレクション。単にファッションショーとしてだけではなく、シャネルにとって重要な分野である映画、文学、現代アート、音楽などにおけるダカールのアートシーンを称えるプログラムとなった。


今回東京でレプリカショーが開催されるにあたり、東京のダンサーやミュージシャンらが共演し、カルチャーを祝福する熱い一夜を盛り上げた。ダカールで発表された、振付師ディミトリ・シャンブラスによるスロー ショーの新たな解釈を、洗足学園音楽大学、多摩美術大学、日本女子体育大学などの学生ダンサーが披露。

ショーの冒頭では、日本人ギタリストのIchika Nitoが坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」をヴァイオリンとピアノの伴奏と共に演奏。続けて、セネガル人ラッパーのNIXと一緒にIchika Nitoのオリジナル曲「The World is still Beautiful」を披露しスペシャルな共演が実現した。

アフターパーティーではバンドのCHAIがパフォーマンスし、そこにNIXとIchika Nitoが加わるという特別なセッションを披露。さらにはシャネルのアンバサダーでもあるBLACKPINKのジェニーがサプライズゲストとして登場し、ソロ曲「You & Me」をはじめ3曲を歌い上げた。

DJタイムにはPeliや、フランスのミュージックデュオPolo & Panが会場を沸かせた。

クリステン・スチュワートや小松菜奈、カロリーヌ・ド・メグレらが音楽やアートについて語らうフィルムや、会場の様子を捉えたフィルムもぜひチェックを!

Chanel
シャネル カスタマーケア
TEL/0120-525-519
URL/www.chanel.com/

 

Text: Yukiko Shinto

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する