寒川裕人(ユージーン・スタジオ) 注目の個展&アトリエの限定公開も実施 | Numero TOKYO
Art / News

寒川裕人(ユージーン・スタジオ) 注目の個展&アトリエの限定公開も実施

EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa『Goldrain』(2019年) Photo: Keizo Kioku, Courtesy of the artist © 2019 EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa
EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa『Goldrain』(2019年) Photo: Keizo Kioku, Courtesy of the artist © 2019 EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa

アーティスト・寒川裕人(ユージーン・スタジオ)による注目の個展が開催中。東京・天王洲のMAKI Gallery/天王洲 I,東京に加え、寒川のアトリエでも作品が公開される。会期は、2023年8月5日(土)まで。


1989年、アメリカ生まれ。現代アーティストの寒川裕人(かんがわ・ゆうじん)は、ペインティングとインスタレーションを中心に国内外で活躍。東京・清澄白河の東京都現代美術館で行われた個展「ユージーン・スタジオ 新しい海/EUGENE STUDIO After the rainbow」(※)では、のちに全展示作品が世界各地のコレクションに収蔵されていることからも、その注目の高さがうかがえる。(作家蔵の作品を除く)

(※)参考記事:Numero.jp「ユージーン・スタジオ待望の大規模展@東京都現代美術館」

そんな寒川による注目の個展、「ユージーン・スタジオ/寒川裕人 想像の力 Part1/3」が現在開催中。今後数年にわたり全3章で構成する展覧会の第1章となる本展では、コレクション作品や新作などが展示される。

EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa『Light and shadow inside me』(2023年) © 2023 EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa
EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa『Light and shadow inside me』(2023年) © 2023 EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa


本展の会場は、メインとなるMAKI Galleryの天王洲 Iギャラリースペースとコレクションスペースに加え、東京近郊(住所非公開)に位置する、700平米を超える寒川のアトリエ「EUGENE STUDIO Atelier iii」も特別会場に。来場組数は限定されているが、美術館やギャラリーとは異なる新しい鑑賞体験となるはずだ。

ファン垂涎のアトリエ訪問。来場の際は、ご予約をお忘れなく。

EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa『Yellow flower field drawing』(2021年) Installation view: EUGENE STUDIO Atelier iii © 2023 EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa
EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa『Yellow flower field drawing』(2021年) Installation view: EUGENE STUDIO Atelier iii © 2023 EUGENE STUDIO / Eugene Kangawa

※掲載情報は6月2日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

ユージーン・スタジオ/寒川裕人 想像の力 Part1/3
会期/2023年6月2日(金)〜8月5日(土)
会場/MAKI Gallery/天王洲 I, 東京、EUGENE STUDIO Atelier iii
住所/東京都品川区東品川1-33-10
※EUGENE STUDIO Atelier iiiは住所非公開。予約制
料金/無料
時間/11:30〜18:00
休廊/日・月曜日(但し、7月4日(火)は休廊)
TEL/03-6810-4850
URL/vip-mkg-eugenestudio-kangawa-231.makigallery.com/ja/

Text : Manami Abe

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する