今、NOAが注目される理由は? 1stアルバム『NO.A』リリース記念イベントレポート | Numero TOKYO
Culture / News

今、NOAが注目される理由は? 1stアルバム『NO.A』リリース記念イベントレポート

Photo: Kayoko Yamamoto
Photo: Kayoko Yamamoto


アーティストのNOAが、2023年2月22日(水)に1stアルバム『NO.A(ナンバー・エー)』をリリース。最新曲『Purple Sky』やAyumu Imazuをフィーチャリングした『Just Feel It feat. Ayumu Imazu』など、シングル曲を含めた全14曲を収録。このリリースを記念して、2月21日(火)にららぽーと豊洲で開催されたイベントの模様をリポート。そして、なぜNOAが注目されているのか、5つのキーワードで解説します!

アコースティックで2曲を披露

Photo: Kayoko Yamamoto
Photo: Kayoko Yamamoto

イベントには、アルバムのリード・トラック「Purple Sky」をイメージしたパープルのファッションに身を包んだNOANA(NOAのファンのこと)が集結。トークタイムでは、今回のアルバムは14曲を収録し、スタッフからも「そんなに入れるの?」と驚かれたことを明かした。曲に込めた想い、ファンに見せたいビジョンがたくさんあって、制作中にも曲数が増えていったのだとか。今回のアルバムは、tofubeatsを始めとする多彩なコラボレーションも魅力。「曲ごとにテイストが変わって楽しかったし、いろんなチャレンジをすることができて、成長につながりました」と語った。

2022年のドラマ『君の花になる』では演技にも挑戦。「刺激だらけでした。6人の仲間と一緒だったので、支え合いながら立ち向かえたことが大きかったし、お芝居の表現力もそうですが、ひとりの人間としていろんなことを学べた貴重な経験でした」。新曲『Purple Sky』はファンへの感謝の気持ちを詰め込んで制作されたが、改めて歌っていると、ドラマ内で結成されたグループ・8LOOMへの想いも重なっていたと感じたとのこと。

Photo: Kayoko Yamamoto
Photo: Kayoko Yamamoto


さらに、アルバムの中から『Paradise(Prod. tofubeats)』と『Purple Sky』の2曲を、ギタリストのジョサイアとのアコースティック・バージョンで披露。5月に予定されているワンマンライブでは「みんなの予想を超える、今までに見たことがないNOAを見せるので、楽しみにしていてください」と約束して幕を閉じた。

Photo: Kayoko Yamamoto
Photo: Kayoko Yamamoto

 

ハマるなら今! NOAの魅力とは?

Photo: Kayoko Yamamoto
Photo: Kayoko Yamamoto

新世代アーティストの中で最も注目されているNOA。これから、ますます人気が加速すること間違いなしのNOAの魅力を、5つのキーワードで解説!

1. 高いパフォーマンス力

アルバム『NO.A』はポップス、R&B、ヒップホップ、EDMから切ないバラードまで、幅広い楽曲を収録。どんなジャンルも歌いこなす高い歌唱スキルに加え、シルキーな歌声、さらにステージではしなやかでキレのあるダンスでファンを魅了する。

2. 日・韓・英のトリリンガル

12歳のときに韓国でスカウトされ、YGエンターテインメントの日本人初の練習生として、18歳まで韓国で生活していたNOA。日本語と韓国語のほか、英語も堪能で、SNSのライブ配信は海外のファンのために3か国語を駆使。2020年リリースの『TAXI feat. tofubeats』ではタイのSpotifyバイラル・チャート1位を獲得。2021年リリースの『Too Young(feat.Twopee Southside)』は韓国語と英語をミックスした歌詞も話題に。アジアを中心に海外のファンも増加中。

Photo: Kayoko Yamamoto
Photo: Kayoko Yamamoto

3. 作詞・作曲・ダンス制作も自分で行う多才さ

インディーズデビュー曲『LIGHTS UP』はYG練習生時代からの仲間であり現在プロデューサーとして活躍するMillenniumと共作。今回のアルバムもほとんどの収録曲で、作詞作曲に名を連ねている。自分でダンスの振り付けをすることも。

4. 音楽マニアもうなる、豪華なコラボレーション

今回のアルバムにはフィーチャリングや楽曲制作に参加するtofubeatsやAyumu Imazuのほか、三浦大知や安室奈美恵、BTSなどの楽曲を手がけるプロデューサーのUTAやSUNNY BOY、BAD HOPやSKY-HIへの楽曲提供やプロデュースを行うKM、BLACKPINKやTAEYANGなどの楽曲制作を行うBekuh BOOMなど、豪華な作家陣が参加。

5. ドラマ『君の花になる』での熱演 & 8LOOMとしても活躍

2022年のドラマ『君の花になる』では、ドラマ内ボーイズグループ「8LOOM」のメンバー、久留島巧を演じた。また、8LOOMとしてリリースした『Come Again』『君の花になる』『Melody』『HIKARI』『Forever or Never』がチャートを席巻した。

通常盤
通常盤

NOA 1st ALBUM『NO.A』
発売日/2023年2月22日(水)
価格/
<初回限定盤A>CD+DVD+ステッカー2種+フォトカード(絵柄A:3種中ランダム1種) ¥4,000(税抜)
<初回限定盤B>CD+36Pブックレット+A3ポスター+フォトカード(絵柄B:3種中ランダム1種) ¥4,000(税抜) ※トールサイズデジパック仕様
<通常盤>CD+フォトカード(絵柄C:3種中ランダム1種) ¥2,000(税抜) ※フォトカードは初回プレス分のみ
※CD収録曲は各形態共通

各種配信はこちら

Text: Miho Matsuda

Profile

NOAノア 2000年、東京生まれ。 12歳の時に韓国の美容院でスカウトされ、韓国大手事務所YGエンターテインメントの日本人初の練習生として韓国で生活し、2018年に帰国。2020年1月より本格的に音楽活動開始。2021年ユニバーサル ミュージックからメジャーデビュー。国内外のアーティストとも積極的にコラボし、ジャンルにとらわれない幅広い楽曲を制作。2022年にはTBS系火曜10時ドラマ『君の花になる』劇中のボーイズグループ「8LOOM」のメンバーとして抜擢、俳優としての新たなファンも獲得するなど幅広く活躍。2023年2月22日、1stアルバム『NO.A』をリリース。5月6日には、1stライブをEX THEATER ROPPONGIにて開催。Official Site, Twitter, YouTube

Magazine

APRIL 2024 N°175

2024.2.28 発売

Mother Nature

花鳥風月

オンライン書店で購入する