アナ・デ・アルマス、映画『ブロンド』モンロー役の入念な再現を自負 | Numero TOKYO
People / Post

アナ・デ・アルマス、映画『ブロンド』モンロー役の入念な再現を自負

©Bang Media International
©Bang Media International


アナ・デ・アルマスが、映画『ブロンド』のためにマリリン・モンロー役を入念に再現することができたという。アナは23日(火)、人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演し、すべてのテイクを「1000回」行わなければならないのかと質問され、モンローの人生の残酷な側面を描いた同映画で出来る限り正確に演じるための秘訣を明かした。

アナはこう説明した。「何度もね。アンドリュー(ドミニク)は素晴らしい映画監督であると同時に、とても緻密で正確な人だから、彼や私、そしてすべての部門で、再現を正確に行うことが本当に重要だったのよ」「モニターが2つ用意されていたわ。私たちの映画とモンローの映画、両方が同時に再生された。で、上手く行かない場合は、もう一度やり直さなければならなかったの」「ある時、ヘアスタイリストが私の髪を直すために、私とモニターを何度も往復する状況があって」「彼女は私の髪を直そうとしているモンローを見てる、私を見ていないんだ、と気づいたの」「そのことは、美術部、ヘアメイク、衣装の素晴らしい仕事ぶりを証明するものとなったわ」

そんなアナは、昨年9月にネットフリックスで配信された同映画でゴールデングローブ賞主演女優賞(映画・ドラマ部門)にノミネートされたことを、ジョン・ウィックのスピンオフ作品『バレリーナ』のスタント撮影現場で知り、嬉しい驚きに思わず叫んでしまい、現場のキャストとクルーを驚かせたと語った。

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する