マーゴット・ロビー主演『パイレーツ・オブ・カリビアン』が製作中止に | Numero TOKYO
People / Post

マーゴット・ロビー主演『パイレーツ・オブ・カリビアン』が製作中止に

©Bang Media International
©Bang Media International


マーゴット・ロビー主演の女性版「パイレーツ・オブ・カリビアン」の製作が取りやめになったという。ディズニーが「とてもクール」なストーリーを構築していたものの、製作が中止となったことを『アムステルダム』で話題のマーゴット本人が明かしたかたちだ。

米版ヴァニティ・フェア誌の最新号でマーゴットはこう話している。「私達にはアイディアがあって、随分前にそれをしばらくの間構築していたの。完全に女性が主役ってわけじゃないけど、女性を中心とした異なるストーリーをね。私達はとてもクールなものになると思ったけど、彼らはそれを望んでいなかったんでしょうね」

同人気シリーズ全作を手掛けた製作総指揮のジェリー・ブラッカイマーは5月、「マーゴット・ロビーと話をしています。『パイレーツ』の2作の脚本を作っているところです。マーゴットが出るものと出ないものをです」と話していた。

 


 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する