ティム・バートン、ジョニー・デップとのさらなるコラボに意欲 | Numero TOKYO
People / Post

ティム・バートン、ジョニー・デップとのさらなるコラボに意欲

©Bang Media International
©Bang Media International

ティム・バートンは、ジョニー・デップと再び一緒に仕事したいそうだ。これまでに『シザーハンズ』『ダーク・シャドウ』『アリス・イン・ワンダーランド』『チャーリーとチョコレート工場』など多数の作品でジョニーとコラボしてきたバートンは、ジョニーが元妻アンバー・ハードとの泥沼裁判が話題になっているにも関わらず、適した役があれば再度ジョニーを起用したいと考えているという。

ComicBook.comによるとバートンは、こう話していたという。「僕はいつも彼やほかの人と試してみたいんだ。適したものがあれば、もちろん」「どんな役か。何なのか。それは適したものか。適したキャラクターかってね。私はこれらのことを基準に仕事をしている。それよりほかはない」

2022年6月、ドメスティック・バイオレンスの被害者として綴ったアンバーの2018年の記事を巡る名誉棄損訴訟で勝訴したジョニーだが、アンバーに200万ドル(約2億9000万円)の損害賠償を認めた判決を不服として先週控訴している。

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する