俳優・綾野剛×写真家・操上和美『Portrait』完全受注生産!予約締め切り間近 | Numero TOKYO
Culture / Post

俳優・綾野剛×写真家・操上和美『Portrait』完全受注生産!予約締め切り間近

『Portrait』より Photo:Kazumi Kurigami
『Portrait』より Photo:Kazumi Kurigami

すでにご存じの方も多いだろう。俳優・綾野剛の41歳の誕生日、2023年1月26日(予定)に写真家・操上和美が撮り下ろした作品集『Portrait』が発売される。毎月一度、同じスタジオ、同じポジションでの、これまで例を見ないストイックな撮影を敢行したという『Portrait』は完全受注作品。予約締め切りが11月7日(月)までと迫っている。

『Portrait』より Photo:Kazumi Kurigami
『Portrait』より Photo:Kazumi Kurigami

ヌメロ・トウキョウでは創刊時から連載「男の利き手」を撮影してきた操上和美。“その人の人生は手に表れる”をコンセプトに長年(160人以上!)、男性の手を撮影してきてくれた(ちなみに最新号では歌手でダンサーの三浦大知の手を撮影)。俳優、綾野剛が連載「男の利き手」に登場してくれたのは2021年6月号。インタビューでも、「時代を超越している」操上の写真に惚れ込んでいると話してくれた。

今回の『Portrait』で「30代最後の、今の自分を撮ってほしい」という綾野剛に応えた操上。月に一度、同じスタジオ、同じ場所、同じカメラポジションで撮影する、ロケも一切なし。定点観測のように、顔を撮り続ける……。「あえて言えば決闘」だった撮影。綾野は自らをさらけ出し、操上はひたすら観察者になり、途方もない撮影を続けたという。

『Portrait』より Photo:Kazumi Kurigami
『Portrait』より Photo:Kazumi Kurigami

『Portrait』より Photo:Kazumi Kurigami
『Portrait』より Photo:Kazumi Kurigami

完成したのは、縦28cm、横21cm、厚さ4cm、重さ約1.2kg(!!)というサイズの作品集。アートディレクションは葛西薫が担当した。

この1冊は、単なる“写真家・操上和美による俳優・綾野剛の写真集”ではなさそうだ。顔だけを撮影することでより多くのものを映し出し、綾野剛という人の内面までも具現化している。極端に言えば、これらのポートレイトは私たちのポートレイトである。あらゆるものを削ぎ落として、人間が生きるということ、そこに含まれる感情や物理的な変化、それだけに迫っているからだ。ただ美しく、強く。まさに時代を超える表現、アートワークが誕生した。

『Portrait』

※完全受注生産商品 ※予約締め切り/11月7日(月) 

著者/綾野剛・操上和美
価格/¥9,900
発行/幻冬舎
発売日/2023年1月26日(木)
A4変型判/全560頁/重さ約1.2kg/ソフトカバー/写真はすべてモノクロ

Amazon
楽天ブックス

◆綾野剛&操上和美『Portrait』トークイベント開催決定

綾野と操上が『Portrait』撮影の道のりを語るトークイベントの開催が決定。イベントの模様はオンライン配信され、HMVサイトのイベント応募用の商品の購入者は全員視聴可能。さらに、その中から抽選で70人がイベント会場に招待される。
www.hmv.co.jp/news/article/221017108/

<トークイベント詳細>
イベント日時/2023年1月28日(土)18:00~予定
場所/東京都内某所
※会場は当選者のみにお知らせします。

招待者の発表/2022年11月30日(水)18:00以降
※場合により、配信に映り込む可能性がありますので、お申し込みの際はご了承ください。

配信期間/2023年1月29日(日)18:00~2月1日(水)17:59
予約締め切り/2022年11月13日(日)22:00

Text:Sayaka Ito

Magazine

JUNE 2024 N°177

2024.4.26 発売

One and Only

私のとっておき

オンライン書店で購入する