注目アーティスト・寒川裕人「ユージーン・ルーム」が公開 | Numero TOKYO
Art / Post

注目アーティスト・寒川裕人「ユージーン・ルーム」が公開

東京・天王洲のMAKI Gallery/MAKI Collectionにて、アーティスト・寒川裕人によるドローイングで構成する予約制の展示室「ユージーン・ルーム」が設置された。


1989年、アメリカ生まれの現代アーティスト・寒川裕人(かんがわ・ゆうじん)によるアーティストスタジオ「ユージーン・スタジオ」は、ペインティングやインスタレーションなどの作品で、これまでに国内外のさまざまな美術館やギャラリーで展覧会を開催。昨年、東京都現代美術館で開催した個展「ユージーン・スタジオ 新しい海 After the rainbow」(2021-22年/※1)では、館内のアトリウムを水で満たした巨大なインスタレーション『海庭』が話題を呼んだ。
この『海庭』の空間をアーカイブするため、同展の会期中、鏡に映り込む同作を小さな鏡に描いた「海庭のドローイング」シリーズを制作。このたび、MAKI Gallery 天王洲I, 東京に開設した「ユージーン・ルーム」で公開する。

(※1)参考記事:Numero.jp「ユージーン・スタジオ待望の大規模展@東京都現代美術館」

 

さらに、同フロア内のMAKI Collectionでは、このたびコレクションに収蔵された寒川の代表作も展示。真っ白なキャンバスに口づけされた「ホワイトペインティング」シリーズや、無数の点描によって表現された肖像画「レインボーペインティング」も公開されている。

この機会を、ぜひお見逃しなく。

ユージーン・ルーム
会期/2022年7月5日(火)~
会場/MAKI Gallery / 天王洲 I, 東京
住所/東京都品川区東品川1-33-10
時間/11:30〜19:00
休廊日/日・月曜日
入場料/無料
TEL/03-6810-4850
URL/www.makigallery.com/

※「ユージーン・ルーム」は要予約

Text : Manami Abe

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する