イラストレーター・塩川いづみ 初の本格作品集&展覧会 @ nidi gallery | Numero TOKYO
Art / Post

イラストレーター・塩川いづみ 初の本格作品集&展覧会 @ nidi gallery

人気イラストレーター・塩川いづみの作品集刊行を記念した展覧会「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」が、東京・恵比寿のnidi galleryにて開催。会期は、2022年5月20日(金)〜6月9日(木)まで。

「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」より
「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」より

 

塩川いづみの初めての本格的な作品集が5月30日に刊行。塩川がイラストレーターと名乗る以前に描いたものから、この作品集のために描き下ろした新作までが収録されている。その刊行を記念して、作品集とつながるような趣向を凝らした展覧会が開催される。

「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」より
「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」より

イラストレーターの塩川いづみは、広告や書籍、雑誌、プロダクトなどの分野で活動する一方、身のまわりのさまざまな存在や事象を題材にしたドローイング作品を発表。初めての本格的な作品集となる本書には、在学中から近年までに手がけたイラストレーションの仕事やそのラフスケッチ、個展で発表した作品などの約200点に及ぶ作品と、描き下ろしの作品8点が収録されている。

「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」より
「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」より

本書のために描き下ろした作品では、最近強く意識するようになったという刻々と変化する「今」の象徴的存在でもある自身の息子を描写。率直な線の奥に描かれているものの内と外にある世界をイメージさせる、彼女のイラストレーションの魅力を凝縮した作品集となっている。

「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」より
「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」より

好きなページを開いて、部屋に飾る花のように眺めて楽しんでもらいたいという思いを込めて制作された本書。アートディレクションとデザインは井上庸子、撮影は三部正博が担当し、端正な佇まいで日常に寄り添う一冊にまとめあげられている。

また、6月14日(火)~6月26日(日)までは、UTRECHT/NOW IDeAでも同展を開催。
一つひとつのイラストレーションの線に集約された、塩川いづみの作品世界をこの機会にぜひ、堪能してみたい。

※掲載情報は5月26日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

刊行記念展「IZUMI SHIOKAWA PEN, PENCIL, PEOPLE, ANIMALS AND PLANTS」
会期/2022年5月20日(金)~6月9日(木)
会場/nidi gallery
住所/東京都渋谷区東2-27-14 ペガサスマンション恵比寿 #102
開館時間/12:00~18:00
休館日/月・火
URL/https://nidigallery.com/news/20220520

塩川いづみ作品集『ペン、鉛筆、ひと、動物、植物』 (玄光社刊行)
刊行日/2022年5月30日
定価/3,300円(税込)

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する