アートカード「PLAY!たぐコレ」刊行を記念したグループ展 | Numero TOKYO
Art / Post

アートカード「PLAY!たぐコレ」刊行を記念したグループ展

丸山直文 『リバーI』copyright the artist, courtesy of ShugoArts
丸山直文 『リバーI』copyright the artist, courtesy of ShugoArts

GINZA SIX 6Fにある銀座 蔦屋書店にて、実業家・田口弘が収集した現代アートコレクション「タグチアートコレクション」がアートカードになった「PLAY!たぐコレ」の刊行を記念したグループ展を開催。

ミスミグループ創業者の田口弘が収集した、世界各国の現代アート作品およそ600点2022年3月現在) からなる「タグチアートコレクション」。幅広い収蔵作品を全国の美術館で公開し、子どもを中心に人々が現代アートの素晴らしさを体感できるきっかけをつくってきた。

2021年に、遊びながら現代アートに親しむことを目的に、タグチアートコレクションの作品をトランプサイズにしたアートカード「PLAY!たぐコレ」を刊行。カードを見ながらお気に入りの作品について会話したり、作品同士の共通点を探しあったりと、子どもから大人まで気軽に作品に親しむことができる。さらに、アートに触れ「言葉にする力」「読み取る力」「聴く力」や、答えのない問いに向き合い続ける姿勢を育むことができるのもポイントだ。

「PLAY!たぐコレ」の刊行を記念して開催する本展では、コレクションされているアーティストの鈴木ヒラク、青山悟、渡辺豪の作品の展示・販売のほか、所蔵作品である丸山直文による絵画作品『リバーⅠ』の特別展示も行う。実際にアートカードで遊ぶことのできるコーナーを設置したほか、期間中ワークショップやトークイベントも開催する。

アートカードゲーム体験から、アート作品鑑賞、コレクションまで、現代アートを多角的に楽しめる本展。気軽に立ち寄ってみては。

GENZO #124, 2022 ©Hiraku Suzuki, (左)、SAVE HAND WORK, SAVE OLD MEDIA, SAVE HUMANITY 2019 ©︎AOYAMA Satoru Courtesy of Mizuma Art Gallery(右上)、dislocation, 2016 ©︎Go Watanabe Courtesy of ANOMALY(右下)
GENZO #124, 2022 ©Hiraku Suzuki, (左)、SAVE HAND WORK, SAVE OLD MEDIA, SAVE HUMANITY 2019 ©︎AOYAMA Satoru Courtesy of Mizuma Art Gallery(右上)、dislocation, 2016 ©︎Go Watanabe Courtesy of ANOMALY(右下)

※掲載情報は5月18日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「PLAY!たぐコレ」刊行記念展 -Art with “Play / Appreciation /Collection”
会期/2022年5月16日(月)~6月26日(日)
会場/銀座 蔦屋書店 アートブックフロア
住所/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
時間/10:30~21:00 ※最終日のみ18:00終了
TEL/03-3575-7755
URL/store.tsite.jp/ginza/

Text:Akane Naniwa

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する