ファニチャーレーベルE&Y デザイナー7名の作品展 | Numero TOKYO
Art / Post

ファニチャーレーベルE&Y デザイナー7名の作品展

TISCH
TISCH

ファニチャーレーベル・E&Yによる、展覧会「Thirty-six views」が開催中。東京・六本木のアクシスギャラリーにて、2022年4月24日(日)まで。


1985年の設立以来、デザインの本質を見据えながら東京のデザインシーンをリードしてきたファニチャーレーベルのE&Y。世界中のデザイナーからのデザインリソースによって、ミラノやロンドン、東京などで新作を発表。コレクションの一部は、二ューヨーク近代美術館(MoMA)やロンドンデザインミュージアムといった名だたる美術館に収蔵されるなど、彼らの活動は世界から高い評価を受けている。

そんなE&Yが、アクシスギャラリーでただいま展覧会を開催中。本展では、7名の気鋭のデザイナーによるファニチャーライン4作品、エディションライン(限定生産品)4作品を展示。ジュリ・トルバネンによるガラスの花器や、二俣公一のスタッキングチェアや植栽システム、スズキ ユウリの音響装置など、デザイナーの資質が強く反映された力強いコレクションを目にすることができる。

また、開催にあわせて、これまでの作品から本展で発表される新作までを収録した新たなカタログも発表。各作品と対になる要素を、油絵や水彩の手法によって描き出した絵画も掲載され、E&Yが自身のコレクションを「作品」と呼ぶ意味がより強調された一冊に仕上がっている。

なお本展は、E&Yの創立35周年にあわせて、2020年にヨーロッパでの開催を予定していたもの。新型コロナウイルス感染拡大の影響によって予定を変更し、このたび開催される運びとなった。待望の本展をぜひお見逃しなく。

 

※掲載情報は4月20日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

Thirty-six views
会期/2022年4月15日(金)〜24日(日)
会場/AXIS Gallery
住所/ 東京都港区六本木5-17-1 4F
入場料/無料
時間/11:00〜19:00(最終日の24日は、18:00まで)
休廊日/会期中無休
TEL/03-5575-8655
URL/www.eandy.com/news/202203/ey_exhibition_thirty-six_views/

Text : Manami Abe

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する