Cocomiと東信がオープニングを飾る!『ハウス オブ ディオール ビューティー 表参道』 | Numero TOKYO
Beauty / Post

Cocomiと東信がオープニングを飾る!『ハウス オブ ディオール ビューティー 表参道』

4月16日に、東京・表参道のディオール パフューム&ビューティー ブティックが「ハウス オブ ディオール ビューティー 表参道」としてリニューアルする。

フレグランスからメイクアップ、スキンケアといったビューティーとともに、ジュエリーやサングラスなどのファッションアイテムを一緒に楽しむことができる日本初のスペースに!

なかでもフレグランスは、ディオールの世界観を体現する上質なフレグランス コレクション「メゾン クリスチャン ディオール」のアイテムが充実。

店内に飾られている華やかなビジュアルは、フラワーアーティスト東信とディオールとのコラボレーションによる、メゾン クリスチャン ディオールを代表するフレグランスにインスパイアされた花の作品。

蕾から咲いて朽ちる寸前までの100枚以上もの写真を重ねて完成したビジュアルは、まるで花が生きて動いているかのような錯覚をもたらす。重なり合う花々の香り、人々の記憶に刻まれる香り、目に見えない香りを見事に表現している。

さらに、オープンに合わせて、東がスペシャルなボタニカルスカルプチュアを制作。4月24日(日)まで期間限定で展示される。ビジュアルと連動し、春の爽やかさを感じさせる香り「サクラ」、スズランや白い花々の香り「ラッキー」といったアイコニックなフレグランスを多種多様な生花で構成。香水の香りのように、時間とともに変化していく花の姿を感じることができる。

また、オープンに先駆けたイベントでは、ディオール ビューティー アンバサダーのCocomiが来場し、フルートの生演奏を披露。ディオールと同じフランスの作曲家ドビュッシーのフルート独奏曲と、リラックス感とキラキラした雰囲気のブティックのイメージだというポンセの『エストレリータ(小さな星)』の2曲を選曲。壁面のスクリーンに映し出された、生命力にあふれる花の一生を捉えた映像とリンクするかのような、Cocomiが奏でるフルートの優しく力強い音色の美しいハーモニーに酔いしれるひとときとなった。

東信とのトークセッションも行われ、その中でCocomiのデビューアルバム『de l’amour』(4月29日リリース)のジャケットのフラワーアートを東が手がけたことも発表! こちらも期待したい。

メイクアップやスキンケアはもちろん、「メゾン クリスチャン ディオール」と東信による美しい花々のビジュアルや期間限定のボタニカルスカルプチャーの展示まで、「ハウス オブ ディオール ビューティー 表参道」をまるごと楽しんで。

House of Dior Beauty Omotesando(ハウス オブ ディオール ビューティー 表参道)
住所/東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館 1F
TEL/03-6455-4341
営業時間/11:00〜21:00(日〜22:00)

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン
TEL/03-3239-0618
URL/www.dior.com

Edit : Naho Sasaki  Text : Masumi Sasaki

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する