【プレゼント】『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』試写会+トークイベントに10組20名様をご招待! | Numero TOKYO
Culture / Post

【プレゼント】『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』試写会+トークイベントに10組20名様をご招待!

9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.
9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.

サリンジャーの出版エージェントに就職した女性が夢への一歩を踏み出す姿を描いた映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』が、5月6日より全国公開となる。公開を記念して、コラムニスト・山崎まどか、作家・山内マリコによるトークイベント付き一般試写会(4月12日開催)にNumero.jp読者をご招待!

サリンジャーの出版エージェントを舞台に、夢への一歩を踏み出す女性の物語

9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.
9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.
9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.
9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.
文芸版 『プラダを着た悪魔』との呼び声も高い『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』は、働く女性の自分探しムービー。作家を夢見るジョアンナ(マーガレット・クアリー)が、ニューヨークの老舗出版エージェンシーでJ.D.サリンジャー担当の女上司マーガレット(シガニー・ウィーバー)の編集アシスタントとして働き始めるところから物語はスタートする。
9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.
9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.
ジョアンナの日課は、世界中から大量に届くサリンジャーへのファンレターに、飾り気のない定型文を送り返す仕事。しかし、熱烈な手紙の数々に心を揺さぶられ、ふとした思いつきで個人的に手紙を返し始める。そんなある日、ジョアンナが電話を受けた相手はあのサリンジャー。ジョアンナは偉大な作家の声を借りていくうちに、自分自身を見つめ直すことになる。
9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.
9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.
舞台は90年代のニューヨーク。レトロでチャーミングなジョアンナのスタイリングも見逃せない。原作は、本が生まれる現場での日々を印象的に綴ったジョアンナ・ラコフの自叙伝『サリンジャーと過ごした日々』(井上里 訳/柏書房)。映画はサリンジャー担当のベテランエージェントと新人アシスタントの“知られざる実話”をもとに、「何者か」になりたいと願う彼女の理想と現実の間に揺れ動く心情を真っ直ぐに描いたドラマとなっている。

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』
監督・脚本/フィリップ・ファラルドー
原作/「サリンジャーと過ごした⽇々」(ジョアンナ・ラコフ 著/井上里 訳/柏書房)
出演/マーガレット・クアリー、シガニー・ウィーバー、ダグラス・ブース、サーナ・カーズレイク、ブライアン・F・オバーン、コルム・フィオールほか
9232-2437 Québec Inc – Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.

5月6日(金)新宿ピカデリー、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー。
bitters.co.jp/mynydiary/

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』トークイベント付き一般試写会へ、10組20名様をご招待!

登壇者/山崎まどか(コラムニスト)、山内マリコ(作家)
日時/2022年4月12日(火) 18:30開場/19:00開映(上映時間101分)
会場/スペースFS汐留
住所/東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F
応募期間/2022年3月24日(木)〜4月2日(土)

※ご当選者の発表は、試写会チケットのメール送付に代えさせていただきます。4月4日(月)までに、当選者の方のみ、メールにてご連絡差し上げます。

応募する

【注意事項】
※いかなる理由がございましても、開映後・満席の際の入場は固くお断りいたします。
※場内でのご飲食を固く禁止致します。
※試写会当日、会場内入口にて手指の消毒・検温をお願いしております。時間に余裕を持ってご来場ください。
※体温が37.5度以上の場合は、誠に申し訳ございませんがご入場をお断りさせていただきます。
※ご来場の際は、必ずマスクの着用と検温をお願い致します。移動中、入館時もマスクの着用をお願いいたします。
※発熱・咳などの症状がある場合は、ご来場をお控えください。
※新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況により、急遽中止とさせて頂く場合がございます。
※試写会当日を含む2週間以内に参加者とその同居者に発熱や咳等の症状がある場合は試写会のご参加をお断りさせていただきます。
※試写会場で行われる検査等で入場をお断りさせていただくことがございます。

Text:Chiho Inoue

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する