中野信子の脳にダイブする、異色の展覧会が開催@などや | Numero TOKYO
Art / Post

中野信子の脳にダイブする、異色の展覧会が開催@などや

脳科学者で美術研究家の中野信子による展覧会「BRAINDIVE」が開催。東京・代々木上原の多目的スペース「などや代々木上原」にて、2022年3月11日(金)〜3月21日(月・祝)まで。

脳科学や心理学をテーマにした研究や執筆などで精力的に活動する傍ら、東京藝術大学大学院で芸術を学んでいる脳科学者の中野信子。そんな中野がキュレーションを手がけることで注目の展覧会が開催される。 本展「BRAINDIVE」は、脳科学の世界を映像と写真、空間を用いたインスタレーションによって展開するもの。中野の脳から計測した活動データを使用して、水中写真家の鍵井靖章による映像や写真からビジュアルを生成する。脳の活動とともに変化する視覚情報によって、鑑賞者は他人の言葉や表面的な振る舞いからはかり知ることのできない脳の現象を、自身の身体で体感できるという。 なお、会場は、さまざまな目的に応じて活用できるオルタナティヴ・スペースの「などや」。その空間は、数年のうちに取り壊される予定の民家を改修し活用したもので、代々木上原のほか、恵比寿でも最後となる展示が会期を延長して3月13日(日)まで開催されている。 他人の脳にダイブする未知なるビジュアル体験を、ぜひご堪能あれ。

中野信子 近影
中野信子 近影

※掲載情報は3月10日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

curated by Nobuko Nakano | 中野信子「BRAINDIVE」
会期/2022年3月11日(金)〜21日(月・祝)
会場/などや代々木上原
住所/東京都渋谷区西原3-19-3
入場料/1000円
時間/13:00〜18:00
休館/会期中無休
問い合わせ/ciao@nadoya.jp
URL/nadoya.peatix.com/(予約ページ)

※事前予約制

Text : Manami Abe

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する