People / Post

レディー・ガガ、新作に向け始動?

©Bang Media International
©Bang Media International

レディー・ガガが新作のリリースを検討しているという。これまで6枚のスタジオアルバムを発表しているガガだが、最近は『ハウス・オブ・グッチ』で主演を務めるなど、音楽活動から遠ざかっていた。

しかし、女優へ転身したわけではないとしてエンターテイメント・ウィークリーのポッドキャスト番組『ジ・アワーディスト』でこう語っている。「音楽は常に私の心にあるし、作られている。『何にするか?』その答えがでていないだけ。でも、いつだって音楽のことは考えていると言えるわ。ただ違ったかたちで表現されているだけ」

ブラッドリー・クーパーと共演した『アリー/ スター誕生』の主題歌『シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた』でアカデミー賞も受賞しているガガは、グッチの社長であった元夫マウリツィオ・グッチ殺害の首謀者パトリツィア・レッジャーニを演じたことも一つの音楽のかたちだと考えているそうで、「この演技もある種の音楽だと思う」「(ジャレッド・レト演じる)パオロが言うように『ブラウンにパステル、音楽のようだ』ってね」と続けた。

ガガの最新作は2020年5月に発表した『クロマティカ』となっている。

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する