Fashion / Post

新田真剣佑、三吉彩花が纏った「Tiffany & Co.」伝説の輝きとは?

「Tiffany & Co.(ティファニー )」では現在、2021年ホリデーキャンペーンを開催中。幻想的な世界観を表現したティファニー銀座本店に、眩い煌めきを放つ総額5億円ものジュエリーを着用した新田真剣佑三吉彩花が来場した。

ホリデー仕様のティファニー銀座本店ファザードにも掲げられ、新田真剣佑の胸元に輝くブローチ「バード オン ア ロック」は、ティファニーのジャン・シュランバージェを代表するデザイン。ジャン・シュランバージェはフランスの由緒あるテキスタイルメーカーの一家に生まれ、NYに移住。1956年に当時の会長から副社長に任命され、ティファニーのデザイナーとして自然界の純粋な美しさに着想を得た数々の作品を発表した。

この「バード オン ア ロック」は、128.54カラットと世界最大にして最高峰のイエローダイヤモンドのひとつ、伝説の「ティファニー ダイヤモンド」のデザインにも採用されたことがある貴重なデザイン。愛らしい鳥がさまざまなジェムストーンに止まったブローチを発表しており、今回新田真剣佑が着用したジュエリーは49.82カラットのルベライトにあしらわれている。

このほかに手元に着用した2本の「16ストーンリング」も、ジャン・シュランバージェによるデザイン。

また三好彩花は創業者、チャールズ・ルイス・ティファニーが考案した「ティファニー®︎セッティング」のダイヤモンドリングを着用。これは6本の爪でダイヤモンドを高く掲げることにより、あらゆる方向から光を取り込み、輝きを最大化させた革命的なセッティング。

ティファニーの煌めきを纏った二人の艶やかな美しさが、華やかな季節の訪れを感じさせてくれる。

Tiffany & Co.
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
TEL/0120-488-712
URL/www.tiffany.co.jp

 

Text:Hiroko Koizumi

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する