Art / Post

市橋織江、瀧本幹也ら4名の写真展 @OFS gallery

広告界を中心に活躍する4人の写真家、市橋織江、瀧本幹也、藤井保、藤田一浩による展覧会「photography & us #002」が、東京・白金のOFS galleryにて開催中。会期は、2021年10月22日(金)〜11月28日(日)まで。

「日常の中で身近にアートを感じてもらいたい」という想いから、手に取りやすい価格で作品の購入もできる展覧会「photography & us」。夏に開催された第1弾の展示(※1)が好評を博し、この度第2弾を開催。“写真を手に入れ、写真を飾る”をテーマに、OFS galleryが注目する4人の作品を紹介する。

(※1 関連記事)
Numero.jp/戎康友、川内倫子ら4名の写真展@OFS gallery

広告や雑誌、アーティストなど、多くの分野で写真を手がける市橋織江は、写真集『TOWN』より厳選した2枚で構成されるプリントのセットを展示。写真家であり映画撮影も手がける瀧本幹也は、坂本龍一とルイ・ヴィトンが育んだ「ルイ・ヴィトンの森」を撮影した写真集『LOUIS VUITTON FOREST』から、さまざまな表情で森の四季を感じ取ることができる作品を選出。

日本を代表する写真家の一人、藤井保は、フォトアートマガジン『hinism』に掲載されたマウイ島のハレアカラ山の静かな力強さを写し出した作品と、渡邉良重(KIGI)とのコラボレーションプリントを展示する。そして、ファッション、ポートレート、風景などの撮影を手がける藤田一浩は、撮影に訪れた海外の街角で目にした風景を、独特の視点で切り取った作品を紹介。

なお、今回出展している藤井保と瀧本幹也は、OFS galleryからほど近い恵比寿のMA2 Galleryにて、写真による往復書簡の展示も開催中だ(※2)。

(※2 関連記事)
Numero.jp/藤井保×瀧本幹也 師弟を超えた写真の対話

4人の写真家それぞれの目線を存分に感じることができる注目の展覧会。ぜひ足を運んでみよう!

※掲載情報は11月9日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

「photography & us #002 」
会期/2021年10月22日(金)〜11月28日(日)
会場/OFS gallery (OUR FAVOURITE SHOP 内)
住所/東京都港区白金5-12-21
開館時間/木〜日 12:00〜19:00
※最終日は17:00まで
URL/http://ofs.tokyo/photography-us-2

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する