Art / Post

ヌケメによるグリッチ刺繍の作品を公開@LEESAYA

Vaccine Trilogy 、2021年、Photo by Naoki Takehisa
Vaccine Trilogy 、2021年、Photo by Naoki Takehisa

コンピュータミシンのデータをハッキングする「グリッチ刺繍」という表現手法で作品を展開する、アーティストのヌケメ。東京・不動前のLEESAYAにて個展を開催する。会期は11月14日(日)まで。

ファッションや広告業と並行して、テクノロジーを活用した作品制作にも意欲的に取り組むアーティストのヌケメ。ファッションブランドや企業、キャラクターとのコラボレーション、広告イメージのディレクション、スタイリング、音楽、執筆など、活動や作品制作の範囲は多岐にわたる。アウトプットの支持体としてファッションアイテムを多く用いるが、一貫してそれぞれをメディアの一つに捉えながら、さまざまな展開を見せている。

Vaccine Trilogy 、2021年、Photo by Naoki Takehisa
Vaccine Trilogy 、2021年、Photo by Naoki Takehisa

10月30日(土)よりLEESAYAにて開催の本展では、代表的な「グリッチ刺繍」による作品を発表。「グリッチ」とはデータや機器の破損や、破損しているが再生可能なデータ状態のことを意味するが、ヌケメはこれを表現手法として用いている。コンピュータミシン用の刺繍データのバイナリを置き換え、針の動きに直接グリッチを起こすといったものだ。意図的にデータを壊し、破損した状態を出力することで、見慣れたイメージやロゴへの認識にバグを起こす。『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年10月号でも 「ロゴ×グリッチ」の注目アーティストとして紹介したばかり。

(参考記事)ロゴにまつわるトリビアあれこれ

会場では、さまざまな展開のグリッチ刺繍の受注販売も予定。今話題のアーティストの個展にぜひ注目を。

Vaccine Trilogy 、2021年、Photo by Naoki Takehisa
Vaccine Trilogy 、2021年、Photo by Naoki Takehisa

※掲載情報は10月28日時点のものです。
 開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

ヌケメ「Glitch Embroidery」
会期/2021年10月30日(土)〜11月14日(日)
会場/LEESAYA
住所/東京都目黒区下目黒3-14-2
時間/水〜土曜12:00〜19:00、日曜12:00〜17:00
休廊/月・火曜、祝日
URL/leesaya.jp/home

Text:Akane Naniwa

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する