People / Post

ゼンデイヤ「ティモシー・シャラメは素晴らしい友人」

©Bang Media International
©Bang Media International

ゼンデイヤ(Zendaya)とティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet)は、『DUNE/デューン 砂の惑星』の撮影現場で『ハイスクール・ミュージカル』の曲が流れる中パーティを開いたそうだ。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の同新作映画で共演している2人が『グッドモーニング・アメリカ』のインタビューに応えた際、ゼンデイヤはこう明かしている。「この人を知っている人は、彼が移動する時はいつも音と一緒ってことを知っていると思う」「彼のポケットや携帯している小さなスピーカーからは、いつも何かの音楽が流れているの」「だから、彼が曲を流し始めて、私が楽屋を提供して、何人かの人が私達の小さなパーティに参加したの。その中には、ハビエル・バルデムもいたわ」

そしてティモシーは、「曲は2008年のダンスプレイリストみたいな感じ。リル・ウェイン、T-ペイン、『ハイスクール・ミュージカル』とかね」と続けた。

そんなゼンデイヤは以前、ティモシーとの友情を大切にしていることを「彼は言うまでも無くとても才能のある俳優だけど、素晴らしい人で良い友人。特にこの業界では、同じような経験をしていて、話すことができる仲間がいることは素晴らしいこと」と説明し、悩みを共感してくれる人がいることに感謝していた。

同新作映画でゼンデイヤは、レベッカ・ファーガソンほか、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、ジェイソン・モモアらとも共演している。

 


 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する