Art / Post

34組のアーティストの作品が集結! 六甲ミーツ・アート芸術散歩が今年も開催中

神戸市六甲山上を周遊しながら、点在する現代アート作品を自然の中で楽しむ展覧会「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」が今年も9月11日(土)から11月23日(火・祝)にかけて開催中だ。

明治時代に居留外国人によってレジャー地として開発され、今なお多くの人々が美しい眺望や自然を求めて訪ねる六甲山。そんな六甲山上全体を舞台に、現代アートとともに六甲山の魅力を伝えることを目指して2010年より、「六甲ミーツ・アート芸術散歩」が開催。通算400組みを超えるアーティストが出展し、毎年作品と、作品によって変化する景色を紹介してきた。

9月11日(土)より会期がスタートした本年は、34組のアーティストの作品が集結。六甲山上施設全12会場を中心に、自然の中を散歩しながらアート鑑賞を楽しむことができる。

今年も個性豊かなアーティストが参加し、ジャンルさまざまな作品を鑑賞することができる。
世界中でライブや展覧会を行い、電子楽器「オタマトーン」の商品開発でも知られる芸術ユニット・明和電機や、「風の教会エリア」では、教会という空間に影響を受けた映像インスタレーションを発表する束芋、また女優であり写真家としても活躍する松田美由紀が出展するなど見所が満載だ。

コロナ禍が続く現在だが、密になりづらい野外という環境で、アートや自然に触れられるのも大きなポイントだ。日常の「息抜き」に、六甲山を訪れてみては。

 ※掲載情報は10月1日時点のものです。
 開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」
会期/2021年9⽉11⽇(土)〜11⽉ 23 ⽇(火・祝)
会場/六甲山上施設全12会場、サテライト会場:有馬温泉エリア、JR三ノ宮駅前特別展示:六甲ミーツ・アート芸術散歩セレクション
時間/10:00〜17:00 ※会場により営業時間の変更あり
入場料/当日パスポート 鑑賞パスポート:大人2,500円 小人 1,000円 ※販売期間:2021年9月11日(土)~11月23日(火・祝)

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する