Art / Post

PARCO MUSEUM TOKYOでジャン・ジュリアンの個展開催

アーティストのジャン・ジュリアンによる新作個展「Paper People」が、東京・渋谷のPARCO MUSEUM TOKYOにて開催中。会期は、2021年9月17日(金)〜10月3日(日)まで。

フランス出身のジャン・ジュリアンは、2008年にロンドンのセントラル・セントマーチンズを卒業した後、2010年にはロイヤル・カレッジ・オブ・アートにて修士号を取得。イラストレーターとして、エルメス(Hermès)、プチバトー(Petit Bateau)などのブランドや、『ニューヨークタイムズ』、『ナショナルジオグラフィック』など、さまざまなクライアントに作品を提供する傍ら、ペインティング作品の制作も精力的に行う。

これまでサンフランシスコ、ロンドン、ベルリン、シンガポールなど、世界各地で展覧会を開催し、世界的に注目を集めている。

本展は、ペラペラの紙状のアーティストが、創作活動を行う様子を表したインスタレーション形式の展覧会。日本のマンガ文化にも造詣の深いジュリアンは、コミカルでユーモアに満ちたその感性を本展の幹としながら、何気ない日常の素晴らしさを鑑賞者に再認識させるような情景を描き出している。

故郷ブルターニュの美しい海、風に揺られる麦畑、魚や動物などの生物たち、庭から見える美しい風景、子どものオモチャたち。ジュリアンの描く1点1点には、それぞれが持つストーリーが隠れている。ジュリアンのこうした作品はすべて、コロナ禍に見舞われたこの1年間で生まれたもの。

©Jean Jullien Courtesy of NANZUKA
©Jean Jullien Courtesy of NANZUKA

また本展は、現代アートギャラリーNANZUKAがキュレーションを担当。渋谷PARCO 2FのNANZUKA 2Gでも、ポップアップ企画「Pocket Parents」を同時開催する。さらに、9月17日からスタートしたアート企画「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」と連動して、そのメインヴィジュアルをジュリアンが担当。

その他、本展に合わせて、PARCO MUSEUM TOKYO限定版シルクスクリーンのEdition Print作品「Paper People」や、記念商品も販売予定。詳しくは公式サイトをチェックしよう。

およそ50点の大小さまざまなペインティングが、一堂に会する新作展。そして、渋谷PARCOのあちらこちらに作品が登場する特別なこの機会を、どうぞお見逃しなく!

※掲載情報は9月16日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

Jean Jullien Exhibition「Paper People」
会期/2021年9月17日(金)〜10月3日(日)
会場/PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
住所/東京都渋谷区宇田川町15-1
開館時間/11:00〜20:00
※入場は閉場の30分前まで 
※最終日18:00閉場 
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更となる場合あり
料金/一般 ¥700、学生 ¥500、小学生以下無料
※「ART PASSPORT」の提示で入場料¥100引き
※その他、株主優待を含む割引対象外
URL/https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=723

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する