Art / Post

東信が花で彩る「グレンモーレンジィ 18年」、限定版パッケージ登場

ヌメロ・トウキョウの連載「今月のフラワー・アート」でもおなじみの東信と、スコットランドのシングルモルト「グレンモーレンジィ 18年」との、グローバルコラボレーションが実現した。 2021年9月8日(水)より、特別パッケージデザインの「グレンモーレンジィ 18年 LIMITED EDITION BY AZUMA MAKOTO」が、数量限定で発売される。

1843年より続く、スコットランドのグレンモーレンジィ蒸留所では、伝統的な製法を継承しながら、ミネラル豊富な硬水の湧き水でウイスキーを仕込んでいる。そうして生み出される希少なシングルモルト「グレンモーレンジィ」。中でも「グレンモーレンジィ 18年」は、特にフローラルなアロマが数多く感じられることから、今回の東とのコラボレーションが実現した。

まず、フラワーアーティストの東信が、「グレンモーレンジィ 18年」をテイスティング。そこで感じたのは、蕾の花が満開を迎えるまでのように、すべてのフレーバーが口の中で踊りだすような、ワクワクする感覚!

そして「グレンモーレンジィ 18年」の香りからイメージされる、代表的な8種類の花(ジェラニウム、ジャスミン、スイセン、オレンジの花、スカイズラ、スイートピー、月下香、フリージア)と、世界各地から集められた約100種類の花を生かして、「ダンシング フラワーズ オブ グレンモーレンジィ」をテーマに表現された。

パッケージにデザインされた花たちは、生命力にあふれ、手にとるとだけで香りがたつよう。視覚から香りをイメージすることで、身体の細やかな感覚が起動し、「グレンモーレンジィ 18年」をより深く味わうことができるはず。

視覚から味覚まで五感を刺激するアートピースのような「グレンモーレンジィ 18年 LIMITED EDITION BY AZUMA MAKOTO」、ぜひ手に入れて楽しんでほしい。プレゼントにもおすすめです!

グレンモーレンジィ 18年 LIMITED EDITION BY AZUMA MAKOTO
発売日/2021年9月8日(水)より数量限定にて順次発売
希望小売価格/¥15,400円(税込)
容量/700ml
アルコール度数/43度
熟成/バーボン樽・オロロソシェリー樽
https://mhdkk.com/brands/glenmorangie/sp/18yo

Text:Hiromi Mikuni

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する