Food / Post

パン、ラーメン、ピザ……新麦を自宅で味わおう!「麦フェス 2021」オンラインで開催

パンラボの池田浩明が代表を務めるNPO法人新麦コレクションが、2021年8月10日(火)より国内唯一の小麦のフードフェス『麦フェス2021』をオンラインで開催する。

小麦職人(ベーカリー、ラーメン店、ピザ店などの料理人)、小麦農家、製粉会社、流通業者たちによる日本全国の新麦を味わい、自然の恵みに感謝を捧げるフードフェス、「麦フェス」。2020年に引き続き、第5回目となる今回もオンラインでの開催が決定! 九州産の新麦が解禁となる8月10日(火)に特設オンラインサイトがオープンし、2021年度産の新麦を使ったパンやラーメンをお取り寄せすることができる。

新麦とは、収穫したて・挽きたての小麦のことで、挽いてから2ヶ月の期間のみを新麦と呼ぶことができる。「麦フェス」で販売される商品はすべて国産の新麦を使用し、その時季しか味わえないもの。また、普段は通信販売をしていない人気店が参加するのも「麦フェス」ならではの魅力。パンは365日×ジュウニブン ベーカリー×二足歩行coffee roasters、SHŌPAIN ARTISAN BAKEHOUSE、CICOUTE BAKERY、Zopf、中村食糧、パーラー江古田、パンストック×アマムダコタン、BEAVER BREAD、ブラフベーカリーなどが参加予定。

新麦には栽培地ごとの解禁日があり、九州(8月10日)、山陰・東海・関東(9月11日)、東北・北海道(10月20日)と、解禁日ごとに異なる新麦の栽培地や品種の変化も楽しんで欲しい。

ここでしか出合えない新麦を、ぜひ「麦フェス 2021」で味わって!

※写真はすべて2020年開催時の商品です。

麦フェス2021
期間/2021年8月10日(火)~11月10日(水)※売切れ次第終了
特設サイト/https://mugifes.jp
参加店(50音順)/【パン】365日×ジュウニブン ベーカリー×二足歩行coffee roasters(東京)、SHŌPAIN ARTISAN BAKEHOUSE(栃木)、CICOUTE BAKERY(東京)、Zopf(千葉)、中村食糧(東京)、パーラー江古田(東京)、パンストック×アマムダコタン(福岡)、BEAVER BREAD(東京)、ブラフベーカリー(神奈川)
【ラーメン】らぁ麺 飯田商店(神奈川)、町田汁場 しおらーめん進化(東京)、Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道)
【ピザ】ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ(東京) …and more

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する