Art / Post

下田ひかりがBOOKMARCで個展&特別サイン本発売

日本の“イラスト”表現をベースに、かわいさと恐ろしさ、孤独が同居する世界を表現する画家・下田ひかりの個展が、東京・表参道の「BOOKMARC」にて開催。会期は、2021年7月2日(金)〜7月28日(水)まで。

2008年より、現代アーティストとして活動を開始した下田ひかり。子どもをモチーフとしながら、現代社会が抱える問題をテーマにペインティングを制作。書籍の装丁なども手がけている。11年からは、海外でも個展やアートフェスティバルなどで作品を発表。またネットを通じて10〜20代の若年層をはじめ、国内外で支持を広げてきた。

若い頃から、日本のマンガやアニメに触発されてきたという下田は、現代の社会問題をカラフルな技法で表現。スーパーマンや魔法少女に似たヒーローのコスチュームを纏う子どものキャラクターをとおして、現代社会のなかで救われたい大人たちの願望や、次の世代の子どもへの期待を問いかけている。

今回は、身近な友人の死など、自身の内面と向き合って描いた作品を発表。会場のBOOKMARCでは、全ページフルカラー、100点以上のアートワークを掲載した最新モノグラフ『The Art of Hikari Shimoda』の特別サイン入り本を発売する。

下田ひかりのかわいくも恐ろしい世界観を、どうぞお見逃しなく!

※掲載情報は7月9日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

下田ひかり個展 「天国にいる君へ」
会期/2021年7月2日(金)〜7月28日(水)
会場/BOOKMARC
住所/東京都渋谷区神宮前4-26-14
開館時間/12:00〜19:30
URL/https://www.marcjacobs.jp/world-of-marc-jacobs/detail/004000372

The Art of Hikari Shimoda (BLUE ANGEL GALLERY刊)
価格/¥4,400(税込) ※予価
発売日/2021年7月

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する