Art / Post

WOWの最新映像作品をプレミア上映

最前線のクリエイティブ集団・WOWの最新映像作品を発表する「WOW Short Film Festival」が、東京・渋谷のカフェギャラリーJINNAN HOUSEにて開催。会期は、2021年7月2日(金)〜7月4日(日)まで。

『POEM』より。 Planner / Creative Director:Takuma Nakazi Director / Designer:Hiroshi Takagishi Designer:Itsuki Maeshiro, Ryoichi Kuboike Music:Marihiko Hara Executive Producer:Hiroshi Takahashi Producer:Yasuaki Matsui
『POEM』より。 Planner / Creative Director:Takuma Nakazi Director / Designer:Hiroshi Takagishi Designer:Itsuki Maeshiro, Ryoichi Kuboike Music:Marihiko Hara Executive Producer:Hiroshi Takahashi Producer:Yasuaki Matsui

小誌『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』もその動向に注目してきた、ヴィジュアルデザインスタジオのWOW。CG映像から、スマートフォンなどのUI/UXデザイン、空間インスタレーション、VR、伝統工芸、建築まで、さまざまな領域で作品を発表。新時代のヴィジョンを発信し続けている。

『POEM』より。 Planner / Creative Director:Takuma Nakazi Director / Designer:Hiroshi Takagishi Designer:Itsuki Maeshiro, Ryoichi Kuboike Music:Marihiko Hara Executive Producer:Hiroshi Takahashi Producer:Yasuaki Matsui
『POEM』より。 Planner / Creative Director:Takuma Nakazi Director / Designer:Hiroshi Takagishi Designer:Itsuki Maeshiro, Ryoichi Kuboike Music:Marihiko Hara Executive Producer:Hiroshi Takahashi Producer:Yasuaki Matsui

本展では、新作『輪郭 -contour-』と『POEM』の今夏本公開に先駆けたプレミア上映を行う。『輪郭 -contour-』は、最新の撮影技術ボリュメトリクスを採用し、ロンドンのディメンションスタジオで撮影。常に情報に晒され、複雑な人間関係と共に生きる現代人を異質な鮮やかさで描いている。本作は、「Best of Stash」、「Telly Award」金賞を受賞した北畠遼・佐々木拓磨ユニットによる最新オリジナル映像作品。

『輪郭 -contour-』より。 Direction & Visual Design:Ryo Kitabatake / Takuma Sasaki Colorist:Masahiro Ishiyama Volumetric Capture:Dimension Studio Executive Producer:Hiroshi Takahashi Producer:Ko Yamamoto Assistant Producer:Ken Ishii Music and Sound Design:Max Cooper Mastering:Chris McCormack Publisher:Manners McDade Music Publishing
『輪郭 -contour-』より。 Direction & Visual Design:Ryo Kitabatake / Takuma Sasaki Colorist:Masahiro Ishiyama Volumetric Capture:Dimension Studio Executive Producer:Hiroshi Takahashi Producer:Ko Yamamoto Assistant Producer:Ken Ishii Music and Sound Design:Max Cooper Mastering:Chris McCormack Publisher:Manners McDade Music Publishing

一方の『POEM』は、縄文土器をテーマに制作。美しい造形の細部に宿る独特な突起や文様から、風景、自然現象、生物の姿や動き、そして音や感触を思い描いたという。その時代に縄文人が生きるために食したであろう生命への祈りや畏れを想像し、企画された作品だ。

会場の約220インチスクリーンに映し出される迫力ある世界を体験しに、ぜひ足を運んでみよう!

※掲載情報は7月1日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

「WOW Short Film Festival」
会期/2021年7月2日(金)~7月4日(日)
会場/JINNAN HOUSE 内 HAUS STUDIO
住所/東京都渋谷区神南1-2-5
開館時間/11:30〜20:00
※最終日は19:00まで
料金/入場無料
※JINNAN HOUSE内SAKUU茶空にて1オーダー制
※支払いはクレジットカード・交通系ICのみ
URL/https://www.w0w.co.jp/news/183

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する