People / Post

ゼンデイヤ、BETアワードの衣装でビヨンセに敬意

©Bang Media International
©Bang Media International

ゼンデイヤ(Zendaya)がBETアワードの衣装でビヨンセにオマージュを捧げた。

27日(日)に開催された同式典で、ゼンデイヤは、2003年にビヨンセが着たヴェルサーチェのドレスのスカート部分を長くしたバージョンを身に着け登場、パフォーマンスを披露したかたちだ。

ヴァイオレットのドレスにスチュアートワイツマンのサンダル「ヌーディスト」とブルガリのイエローダイヤモンドを合わせたゼンデイヤ、インスタグラムにそのコーディネート写真を披露「Crazy in love」とビヨンセの曲のタイトルを綴っている。

そんなゼンデイヤは今年のアカデミー賞ではヴァレンティノの特注のイエローのドレスにジミーチュウの靴、ナチュラルメイクそしてダイヤモンドネックレスのコーディネートで話題をさらっていた。スタイリストのロウ・ローチによると、そのネックレスはブルガリの新作コレクション「マグニフィカ」からのものだそうで、2つのダイヤモンドの首輪に、取り外し可能なブローチとタッセル、更に真ん中には6カラットのイエローダイヤモンドが輝いていた。同じくイエローダイヤモンドのイヤリングとリング、さらにエメラルドのリングと同式典でのゼンデイヤのアクセサリーの総額は600万ドル(約6.6億円)程だったそうだ。

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する