Art / Post

日本デザインセンターによる トビラ絵展開催 @森岡書店

デザイナー・原研哉が代表を務める日本デザインセンターが、企画展「VISUALIZE 60のトビラ絵展」を開催。東京・銀座の森岡書店にて、2021年6月27日(日)まで。

日本のデザインの発展と質的水準の向上を図る組織として発足し、現在は原研哉が代表を務める日本デザインセンター。その創業60周年を記念した展覧会「VISUALIZE 60」は、本質を可視化する「VISUALIZE(ヴィジュアライズ)」と名付けられた技術を用いてデザインの意義を問い直す試みとして、2020年11月から、東京・銀座の本社13階POLYLOGUE(ポリローグ)にて断続的に開催されている。

(関連記事)
Numero.jp「原研哉率いる日本デザインセンターの30のプロジェクトを公開」
Numero.jp「日本デザインセンターで「VISUALIZE 60 Vol.2」開催」

「VISUALIZE 60」における見どころの一つは、各展示の冒頭に添えられたイラストレーション「トビラ絵」。このトビラ絵のみ全60作品を一堂に会して展示する企画展が、東京・銀座の森岡書店で開催されている。トビラ絵は展示内容への興味と理解の入口となるもので、見る人の想像力や感受性に訴えかけながらプロジェクトの本質へと導く役割を果たしている。

なお会場の森岡書店は、週替わりで1冊の本だけを販売する書店として知られ、会期中には、展覧会「VISUALIZE 60」における全プロジェクトを完全網羅した書籍『VISUALIZE 60』を販売。POLYLOGUEと森岡書店は、徒歩10分程度で往来可能だ。どちらもぜひお見逃しなく。

書籍『VISUALIZE 60』
書籍『VISUALIZE 60』

展覧会「VISUALIZE 60」 ウェブサイト
展覧会「VISUALIZE 60」 ウェブサイト

※掲載情報は6月14日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

VISUALIZE 60のトビラ絵展
会期/2021年6月15日(火)〜6月27日(日)
会場/森岡書店
住所/東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1F
料金/無料
時間/13:00〜19:00
休館日/6月21日(月)
TEL/03-3535-5020
URL/visualize60.ndc.co.jp/exhibition/91

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する