Art / Post

写真家・川内倫子が写し出す “鳥”がテーマの新作展

川内倫子 『Under the same sky』(2021)
川内倫子 『Under the same sky』(2021)

国内外で高い評価を受ける写真家・川内倫子の個展「Under the same sky」が開催中。東京・恵比寿のMA2 Galleryにて、2021年7月3日(土) まで。

1972年、滋賀県生まれの写真家・川内倫子。2002年に『うたたね』、『花火』で第27回木村伊兵衛写真賞を受賞。09年には、第25回ICP(国際写真センター)インフィニティアワードの芸術部門を受賞するなど、国際的にも高い評価を受け、これまでに国内外で数多くの展覧会を行ってきた。

そんな川内の新作個展が現在開催されている。本展の主軸になるのは、世界中の著名な写真家が鳥を捉えた写真集のシリーズ『Des oiseaux』のために撮り下ろしたもので、ツバメの子育てを追った作品だ。餌を求めて飛行する親鳥や植物の芽吹き、陽光の輝きを収めた作品には、どのような状況にあっても連綿と続く生命の営みや、その純粋な力強さが写し出されている。

川内倫子 『Under the same sky』(2021)
川内倫子 『Under the same sky』(2021)

この新作『Des oiseaux』に加えて、過去作品から厳選された鳥の作品や、『はじまりのひ』、『光と影』などのシリーズも会場に展示。なお、写真集は6月中旬に発売を予定している(先行予約有り)。

生命への慈しみや、日々の喜びを感じることができる川内の新作をご堪能あれ。

※掲載情報は6月1日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

川内 倫子「Under the same sky」
会期/2021年6月1日(火)〜7月3日(土)
会場/MA2 Gallery
住所/東京都渋谷区恵比寿3-3-8
料金/無料
時間/12:00〜18:00
休館/日・月曜日、祝日
TEL/03-3444-11133
URL/www.ma2gallery.com/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する