People / Post

『フレンズ』キャスト内の暗黙の了解とは?

©Bang Media International
©Bang Media International

俳優のマシュー・ペリー(Matthew Perry)によると人気ドラマ『フレンズ』のキャスト内では、男女の関係にならないという約束があったそうだ。

マシューのほか、ジェニファー・アニストン、デヴィッド・シュワイマー、コートニー・コックス、マット・ルブランク、リサ・クドローらメインキャスト6人は、番組に悪影響を与え、友情が壊れるという理由で、出演中はお互いとベッドインすることを禁止していたという。

アクセス・ハリウッドによるインタビューの中でマシューは「僕たちの間で1つルールがあってね。僕たち6人にとってとても大切なことで、それは友情を守るっていうことだった。僕たちは友達だってこと。もし、誰かが付き合い始めたら、空気が変になって、物事をダメにする可能性があった。だから、僕たちは友情を守ったんだ。そして本当に良い友達になったよ。今でも本当に良い友達だ。僕たちがそうし続けたことは、とても大切だったと思う」と話した一方、デヴィッドは「僕たちが築き上げ、確固なるものとなったあの素晴らしい関係や友情を台無しにすることなんてしたくなかったからね。口には出さなかったルールだったよ」と当時を振り返った。

またキャスト内で、最もロマンスの可能性が感じられたのは誰と誰だったかという質問に対し、マットは「僕とシュワイマーだろうね。おそらく」とジョークを飛ばした。

しかしコートニーはそんな約束を覚えていないそうで「それは良い考えだと思うけど、それについて実際話したことなんて覚えていないわ」と明かしていた。

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する