People / Post

グウィネス・パルトロウ、 クルーズ船のウェルビーイングアドバイザーに

 ©Bang Media International
©Bang Media International

グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)が、ウェルビーイングアドバイザーとしてセレブリティ・クルーズ社と提携した。

2022年、グウィネスとライフスタイルブランド、グープは同クルーズ社の新しいクルーズ船、セレブリティ・ビヨンドに裏方として搭乗し、船上での健康的な体験の為のプログラムとフィットネスのキットを考案するという。

グウィネスは、インスタグラムにこう綴る。「私は海の近く、海の中、そして海の上でも、いつも最高に幸せ。2022年、グープのチームと私が、セレブリティ・クルーズ社の新しいクルーズ船、セレブリティ・ビヨンドに搭乗する。 舞台裏で、セレブリティ船のウェルビーイングアドバイザーとして、ある特別なプロジェクトに携わっている。私のチームグープは、セレブリティ船上での健康的な体験の為のプログラムとフィットネスのキットを加えてキュレーション中よ。それ以上の詳細はもうすぐ発表するので、注目していてね」

そんな健康とウェルビーイングに熱心なことで知られるグウィネスだが、以前、新型コロナウィルスによるパンデミックの最中に、体重が大分増えたことを告白していた。「ここ数年代謝が悪くなった。様々なことが、閉経前後に関係していると分かっているの。私は48歳で、女性は人生のこのフェイズに入ると、代謝のスピードが30%落ちる。もしかしたら、それが要因かもしれないし、新型コロナウィルスにかかったことかもしれないわ。ニューヨークの私の担当内科医が、自分の患者の代謝に影響を及ぼしていると言っていたわ」

「気が付いたんだけど、体重が増加してそれが嫌だったら、何日か食事をきちんとしてエクササイズを沢山すれば、(昔は)直ぐに元に戻った。ここ数年は、そうはならなかった。そしてコロナで体重が沢山増えた。偶然コロナにかかって、食事の計画をたてなかったの。アルコールとパスタを取り続けて、困難にぶつかった感じね」

そしてグウィネスは、ワイン、パスタ、ビスケット、そしてチーズでロックダウンを乗り切ったと、続けている。「ルールが全く無かったの。14パウンド(約6.3キロ)太った。胃腸はめちゃくちゃよ。でも、何もしたくなかった。ワイン、パスタとビスケット、そしてチーズのおかげで、コロナを乗り切ったの」

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する