People / Post

ポール・ダノ、スピルバーグの伝記映画に出演

©Bang Media International
©Bang Media International

ポール・ダノ(Paul Dano)が、スティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)の経験に大まかに基づいた新作映画にキャスト入りした。

スピルバーグのアリゾナ州での幼少時代からヒントを得たこの新作で、ポールはスピルバーグの父親役を演じるという。

先日にはスピルバーグの母親役にミシェル・ウィリアムズ、お気に入りのおじさん役にセス・ローゲンがキャスティングされていた。

これまでに幾つかのスピルバーグ作品に参加してきたトニー・クシュナーとスピルバーグ自らが脚本を共同執筆しており、2022年内の公開を目指して今夏にも撮影開始の見込みだ。

そんな話題作に出演が決定したポールには、マット・リーヴス監督最新作『ザ・バットマン』も控えている。悪役のザ・リドラーを演じるポールは、そのキャラクターに「面白さ」が含まれていると先日説明しており、その脚本やリーヴス監督の手腕を絶賛していた。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する